人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

タグ:高橋大輔 ( 20 ) タグの人気記事

改めて大ちゃんコメント

高橋選手って呼べることが、どれだけ嬉しいか。

大好きなシルヴィ・ギエムがダンサーであることをやめ、
大好きな真央ちゃんが選手でなくなり、
そんな中で大ちゃんの「現役復帰」。
「現役」を応援できることの幸福を実感してる。

ワールドはきっと出ないんだろうなとは思ってたけど、
ちょっとだけ期待はしてた。
でもやっぱり出ないんだよね。

2018全日本を見てて、特に現地で見た金曜〜土曜にすごく感じたこと。
試合、しかも大きな舞台につながる試合の緊張感、
その中で、本番の中で、ぐぐっと成長する選手がいること。
その瞬間を見られるのは、本当にラッキーとしかいいようがない。
そして、本番のその時に成長する姿を見せてくれた選手からは
もう目が離せない。きっとこれからずっと。

そういう瞬間を、自分自身が経験してきて、
キャスターとしても目の当たりにしてきたからこその、
大ちゃんの言葉だと思う。
これ読んでも、叩く人はいるのよね。
まあ、世の中100%ってないけど。
(でもさ、同じ全日本に出た選手たちが、2shotを続々SNSにあげて、
 なんならアイコンにしてたりするのって、つまり嬉しいからでしょ?
 なのに、後輩に迷惑とかさぁ…)

そもそも、復帰に関しても、正直なところ、私は
記者会見などせずに文書だけでスルッと復帰した方がアンチが騒がなくて良かったんじゃないの?
とも思ってました。
アンチの反応・世界を目指さないなら無責任という記事等々を見るにつけ、
もしかして連盟に打診した段階で渋られたか、それが予見できたのかな?
だからあえて会見開いて有無を言わせずという状況を作ったのかな?
と思ったりして…まあ、考え過ぎよねと自分でも思いますが。
でも
https://www.nhk.or.jp/sports-story/detail/20181227_3446.html
これ見るだけでも、裏には何かあるんだろうな、って思っちゃうんですよね。
ザギちゃんのマサルはあっても、デニスの死はないんですよ?
全日本、男子はあっても、かおちゃん初優勝はないんですよ?
局にとって美味しいところは扱っておくけど、まずいところはぼかしてる感じ。

大ちゃん、スケート世直しのために復帰したとしか思えないんだけどな。


自分のためって言ってるけどね。
それだけなら、スケートファンとしてすっごく嬉しい。

それから、個人的にこの記事を読んで思ったのは!!
その貴重なクワドのうちの1本を目の前で見られたのって、本当にラッキーだった!!
早くから行った価値があった!!
ふんわり楽々飛んでて、一瞬トリプルかと思うくらいだったんですよね。
フリー見られなかったけど、貴重な2018年クワド見られたから良しとしなくては。


by atomsalada | 2019-01-04 23:26 | フィギュアスケート | Trackback

臨海スポーツセンター

超長期放置していたけど。
書きたいことはたくさんあったけど、忙しかったなー。
まだ落ち着かないけど。

でも、希望を書いておく!!


ね、ってことは、ですよ。

もしかしたらね。

浅田真央サンクスツアー、
オープンのお祝いも兼ねてあったりするんじゃないの???
あったらいいな113.png



by atomsalada | 2018-10-16 10:09 | フィギュアスケート | Trackback

これも大ちゃんの倉敷愛なの?


今でこそそこまでじゃないけど、
一昔前は、県外から来た人が驚くくらい
三菱車が多かった岡山。

それは、倉敷に三菱自動車の工場があるからなんだよね。
工場があるということは、関連会社があり、下請け工場があり、
もちろんそこで働いている人がいて、
つまり、三菱自動車関係の人がたくさんいる、
で、三菱車を買う、わけですよ。

まあ、出入りの業者も、
三菱車じゃないと工場の駐車場に入れなかったり、
とっっっっっおいところに停めさせられたりするわけで、
買わざるを得ない状況もあったりね…今はそうでもないとは聞いたけど。

そんな岡山県倉敷市出身の高橋大輔さん。
しかも、大ちゃんのおうちはおそらく三菱自動車の工場に近いはず。

きっと、タムラに置かれていたという募金箱に寄付してくれた人の中にも
三菱自工に勤めてた方がいらっしゃったでしょう。
そして、今も、タムラのみなさん、あるいはご両親と、三菱自工にお勤めの方が
お客さんだったりお友達だったりするのではないでしょうか。

三菱自動車にあれこれ問題が起きたことは周知の通り。
その度に、倉敷の三菱自工にお勤めの方、子会社の方は、
工場が止まって自宅待機になったり、仕事がなくなったり…
倉敷市長も東京の本社に出向いたりと、手を尽くしてらっしゃいました。
それくらい、あの不祥事には振り回されてきたのです。
大ちゃんのお知り合いの中にも憂き目にあった方がいらしたのでは?

その三菱自動車のPRに大ちゃん!!

もしかしたら、これも、
「いつも周りの人に助けられてきた」という大ちゃんの、
「ありがとう」の恩返し活動の一つなのかなあ、と感じました。
いや、全然関係ないかもしれないですよ。
勝手に私が想像してるだけなんですけど、
でも、もしかして、と。

地元倉敷を支える大企業のひとつ、三菱自動車。
色々あって、販売台数が減って…という中で、もし倉敷工場が閉鎖になったら?
大切な人たちが職を失うようなことになったら?
三菱自動車に頑張ってほしい!応援したい!
そんな気持ちから、このお仕事を受けたのではないかな…想像ですけどね。


by atomsalada | 2018-01-15 02:55 | フィギュアスケート | Trackback

与えられたことを忘れない、高橋大輔、浅田真央

すてきなニュースが2つ。

一つは、
大ちゃんが、ジェレミー・アボットに振付を依頼、というもの。


もう一つは、
真央ちゃんが、高島屋企画でサイン会をすること。
大ちゃんは、いつもタイミングよく手を差し伸べてくれる人がいた、と言ってた。
真央ちゃんは、ソチのフリーで「恩返しができたかな」と言ってた。
THE ICEでは、感謝の気持ちを伝えたいと言ってた。

実際、大ちゃんも真央ちゃんも、たくさんの人にたくさん助けられたのだと思う。
でもそれは、助けたいと思うから。
あなたの役に立ちたいと思うから、なんじゃないかな。
自分が何か手伝うことで、あなたが喜んでくれるなら、それが自分の喜びだ、
という気持ちからじゃないかと思うのです。

だからそれでいい、
とはならないのが大ちゃんであり、真央ちゃんであり。

例えば、真央ちゃん。
ソチのあと、入場料無料という希望を通して真央展を開催してくれた高島屋。
2回目もやはり高島屋で。
そして、入場無料でも高島屋にメリットがあるようにという配慮なのか、
まおむすびは高島屋限定販売になっている。
また、この季節になるといつも思うのだけれど、真央ちゃんってカレンダーを出さない。
それはきっと、スポンサーからカレンダーが出るからなんだと思う。
非売品だけれど、それを邪魔しないためなんだと思う。

また、手助けしてくれた人に恩返しを、と思っても、直接はできない場合がある。
けれど、彼らは、その代わり、
自分が受けた手助けを、別の人に行うのだ。

引退して、皮膚癌の手術を受けたジェレミー。
引退して、その先の道を定められなかった大ちゃん。
今、大ちゃんから振付を依頼されるっていうのは、
ジェレミーにとってもしかしてその先の道をガイドしてくれるものになるかもしれない。
大ちゃんが、LOVE ON THE FLOORに新たな道をガイドしてもらったように。

大ちゃんを一流選手にするために地域の人が募金をしたとか、
真央ちゃんのためにタラソワコーチが練習場所の提供を申し出てくれたとか、
そういう「与えられた」エピソードも泣けてくるけど、
それぞれが「返して」「繋いで」いっているエピソードの数々も心が揺さぶられる。

そして、私は、この二人から、そして多くのスケーターから、
たくさんの感動を与えてもらった。すごいギフトだった。

では、そのことへの感謝をどうしたらいいのか?

例えば、大ちゃんが欠場した世界選手権。
男子も会場をいっぱいにしたいんだ、という大ちゃんの夢を叶え続けるために、
そして、日本に来てくれた選手に空席を見せるなんてことをしないように、
たとえ大ちゃんが欠場となってしまっても、
交通費や宿泊費など度外視して、会場を埋めたファン。
それも、ファンができる恩返しの形だったなあ、と今改めて思い出します。

これからは?
二人の夢が叶うように、応援できたらいいな。





by atomsalada | 2017-11-27 16:37 | フィギュアスケート | Trackback

働く大輔さん

ちょっと涙しましたよ。
週刊朝日の高橋大輔さんインタビュー。

そうよね。
試合は、自分のためにすればいいのに。
自分の最高をその場で出すこと、そしてできれば栄冠を手にすること。
それが試合、でいいのに。
でも、試合のその時に、
「“幸福の瞬間”は、高得点やメダル獲得の時よりもむしろ、
観てくださっている方たちの高揚感のようなものが、自分の中の感情と重なった瞬間なんです」
だなんて…。

と、涙したのに…


ちょっと〜!
最後!!

「本当は、働かずにラクして生活したい(笑)」

涙返せ〜!
一生働け〜!
『氷艶』で!!

わ〜ん145.png
氷艶ロスだよおおおおお〜!

ところで、
染五郎さん、こんなにも前から、ここまで構想なさってたんですね!
チケットまで!
再演お願いします!!
全国ツアー、ぜひ実現を!

さらに、2020年東京オリンピック開会式はぜひ氷艶で!





by atomsalada | 2017-05-28 09:03 | フィギュアスケート | Trackback

インストール&アップデート完了の高橋大輔!

「氷艶 2017 破沙羅」
観に行ってきました。

文字にしていいものかどうか、
文字にしたらいったいどんな量になるのか、
そんな感じです。

そして、来月には
「LOVE ON THE FLOOR」
に出演される高橋大輔さん。

LOTFは、去年観に行ったのです。
…正直な感想。
シェリルさんがやりたいことをやるために、
高橋大輔さんの力〜ダンスの力は当然大きいけれど、
それ以外の集客力やスポンサーも含め〜を借りたのかな。
あと、個人的に、
いかにもなボールルームダンスの衣装と、そうでない衣装が
乱立しているのがちょっと好みではなかったし、
道具〜例えば役所から借りてきたようなデスクとか〜にちょっと冷めたり。
すみません…135.png
いやでもダンスそのものにおおっ!となったりもしたし、
陸ダンス初挑戦の高橋大輔さんが、
愛するシルヴィ・ギエム様のラスト公演を観た高橋大輔さんが、
台の上で、ボレロ風のダンスをした時にはグッときたし、
しかもその台から、他のダンサーの上を進んできた時には、
衣装の色も相まって「因幡の素兎」か!と一人和んだりもしたわけです。

が、結論として、今年はいいや、と思ってたんですよね。
LOTFアメリカツアー決定ということで、
だったら色々スケールアップしてるかも?だったら観に行こうかな、
とも思ったけど、アメリカツアーに高橋さんの名前ないし…別もの?

まあ、そんなこんなLOTFは迷ってたわけですが。

「氷艶」観て、俄然LOTF観たくなった!!

LOTFで去年やってきたこと、もちろん氷艶でも活かされてた!
さらに!
氷艶で、高橋大輔は、
歌舞伎、日本舞踊、東京ゲゲゲイ(!)を
インストールした!
パフォーミングアーツ、エンターテインメント、
そしてフィギュアスケートは
アップデートした!

インストールとアップデートを完了した高橋大輔!

その高橋大輔がステージで踊る、2度目のLOTF…
まだチケットあるね。
ついでに歌舞伎も観に行っちゃう〜っ!?

by atomsalada | 2017-05-25 12:06 | フィギュアスケート | Trackback

大真央カンパニー

高橋大輔さんが、NHKニュースシブ5時で、感涙発言を!

そうですよね。
素敵なスケーターなのに、まだまだこれからなのに、
スケートから離れる決断をした選手、たくさんいますよね。
食べていかなきゃいけないですから。それが現実。

今やスケートを楽しむ人がこんなにできた。
それは、大ちゃんや真央ちゃんをはじめ、
たくさんの努力があってこそのこと。

だから、きっとできると思うんです!
カンパニー!!

ずっと思ってることが私にもあって。
大好きなバレエ。クラシック音楽のコンサートとかもそうですけど。
びっくりするくらい空席があることが結構あります。
でも、バレエ習ってる人も、音楽やってる人もこんなに多いんですよね。
結局、プレイヤーばかり増えて、観客が増えてない。
観客として見る楽しみをプレゼンテーションできてないからだと思うんです。
むしろ高尚なものとして、一般から切り離してきたのかもしれない。
結果…公演は空席が目立ち、つまりチケットが売れてない、
つまり苦労してプレイヤーになっても食べていけない、辞めざるを得ない…。

やはり、楽しみ方をプレゼンテーションするって大切だと思うんです。
プレイヤー個人の魅力でも、衣装でも、音楽でも、なんでもいいから。

フィギュアスケートは、それに成功したと思うんです。
大ちゃんも真央ちゃんも、その功労者であると思います。

例えば大ちゃんは…コーチの楽しみ方を知らしめた!
モロゾフカメラって…
なんなのその楽しみ方、ふざけてんの?って思われるかもしれませんが、
そういう楽しみ方もあっていいと思うんです。
(もちろん技術とかそういうのは当然ありますよー)
殿はキスクラと演技前の叫びの楽しみ方を知らしめた!とかね。
殿が滑る前に「おだくーん!」が聞こえた時の嬉しさったら!

そうして増えたファンが、観客となって、
大真央カンパニーを、そしてスケーターを応援できるなんて、
ファンにとっても最高の喜びだと思うのです!

熊川哲也さんに影響を受けたという大ちゃんの「カンパニー構想」、
これまで何度か目にしてはいたけれど、
こうまで具体的に理由や、
「パートナー」を挙げたのは初めてなのでは?

パートナー…浅田真央さん!
まだ話したこともないって言ってたけど!

本当に、クリス松村さんって、すてきなインタビューなさいますね。
以前、熊川哲也さんのインタビューの時にも思いましたけど…
心からの言葉が、本当の言葉を引き出すんでしょうね。

で!大ちゃんのカンパニー構想、
真央ちゃんの真央リンク構想、一気に実現しちゃいましょうよ!
できると思いません?

メンバーは集まるでしょ。世界中から。
名誉会長にレジェンドミドリとレジェンドタケシ。
プレイング広報で、のぶちゃんかなちゃん。
毎日、舞ちゃんがYouTubeとか使ってリンクの様子をレポート。
リンクは、客席付きで、練習も公演もそこでできるように作って。
定期的有料で公開練習すれば、維持費クリアでしょ。
もちろんそこで定期公演もあり、さらに全国ツアーも組んじゃえ!
まあ、こっちがツアー組んで行きますけども。
そのリンクも、大真央のスポンサー、足りなければ
クラウドファウンディングですぐ建てられるんじゃないですか?
もちろんそうなったら私も頑張って出しますっ!
控室には、エアウィーヴ、Kiralaのお水もね。

ところで、そんなことを考えながら、
そのNHKでのインタビューがネットニュースになってないかと探したのですが…
見つけられない!
どうして?テレビでの発言ってしょっちゅうネットニュースになってるのに…。
(取材もせずに配信って…という是非はともかくとして)
なぜカンパニー構想は記事になってないの?
事務所の違う真央ちゃんだから?
いやでもよくあるパターンで「高橋大輔、浅田真央に熱烈ラブコール!」とか
勘違いさせるようなタイトルで記事配信してたりしそうなのに。
これはもしや…いかん!積年のあれこれでつい勘ぐるクセが。

そして、記事探し中に見つけたコチラ
2009年10月の記事ですが、今読み返すと感慨深い…

大ちゃんが真央ちゃんのホームリンクである中京大学アイスアリーナに
「出稽古」となってますが、実は…

歌子先生によって先日明かされたその理由。
泣きました。

それから、朝日新聞の記事の締めの部分…
「スケートをやめたら」って、真央ちゃんから大ちゃんに振ってるんです。
そして「アイスショーより試合の方が好きかも」と。
休養、ハーフハーフ、「やっぱり試合が好き」と復帰、
そして…「選手として続ける自分の気力もなくなりました」と引退。

真央ちゃん、お疲れさま。

「試合が好きだったけど、こんなアイスショーなら!」
って思えるアイスショーを作っていってください。
THE ICE楽しみにしてます。

そして、できることなら…
大ちゃんとカンパニーを作って、
見たこともないアイスショーをクリエイトしていってくれたら最高です!








by atomsalada | 2017-05-15 10:50 | フィギュアスケート | Trackback

匡子ママ

はああああああ〜。
これは泣きました。

歌子の部屋Vol.19

そうか…そうだったんだ。

大ちゃんとリンクをシェアして練習してたんだ。

そもそも、そんな状態のトップスケーターに対して、
ケアをしなかった連盟って?とは思いますが、それは置いておいて。

どうぞと手を差し伸べ、さらに相手に気遣いさせないよう、
「真央のためにも良いことだから」と添える、匡子ママ。
(実際そうだろうし、
 さらには宇野選手とかかなこちゃんとかにもすごく良かっただろうな。)
そして、メダルがとれたのもその「おかげ」と言葉になさる歌子先生。
今も忘れずそれを記事になさる歌子先生。

高橋大輔選手、浅田真央選手、
二人の時代を追うことができて、本当に幸せだと思っていますが、
そうした幸せな時間を作ってくれたのは、
二人に加え、その周りの方々でもあると実感させられる記事でした。

そして、大ちゃんに練習場所をと提案した匡子ママの娘・真央ちゃんに、
ソチオリンピックの際、
タラソワ先生は、練習場所を提供しようと提案してくれたんですよね…。
良い心には良い心が繋がっていくんですね…。
(それをばっさり断ち切った連盟、本当に腹がたつし情けない。)

匡子ママの心は、ずっと真央ちゃん、そして舞ちゃんとともにあるんだろうな。

舞ちゃんが、ソチショートの後、真央ちゃんに電話したエピソードも有名ですが、
ああいう心からの行動も、匡子ママから受け継いでるんだろうな、と思います。

匡子ママが本当に喜んでらしたという、
THE ICE、ずっと続いて欲しいな。
行けば、心が浮き立ち幸せになる、素晴らしいパワースポットです!








by atomsalada | 2017-05-01 10:17 | フィギュアスケート | Trackback

大ちゃん…

本当なんでしょうか。
引退?

本当だとしたら、
おつかれさま、ありがとう、
それしかないのですが…

あんな風に扱われるなら、
連盟から自由になって、
大ちゃんの好きに滑ってほしい、
とも思ってました。

だけど、いざ、
『引退』の文字を突きつけられると…

朝日新聞デジタル

自分でも意外なほど涙が出ます。

スケートを始めた故郷で発表するつもりなんでしょうか。

だとしたら…
その優しさに、
また一層涙が止まりません。


でも、まだ記事が出てるのは朝日だけ。
しかも関係者の話。

もし、本当ならだけど…
この『関係者』さん、
どうして本人より先に話しちゃうの?
高橋大輔さん本人に話させてあげてよ…

それとも、いきなり本人の口からでは
ファンのショックが大きすぎるという
気遣いなのかな…

切ない朝。



*追記
 NHK NEWS WEB
 やっぱり、故郷で発表…なのかな。
 大ちゃん、優しすぎる。
 そして切なすぎる。

by atomsalada | 2014-10-14 07:21 | フィギュアスケート | Trackback

2014~15シーズンアサイン

アサインが出ました。

わかってたことだけど、
大好きな浅田真央選手の名前はない…
高橋大輔選手も。

この二人は、まだ含みがあるけど、
鈴木明子選手、織田信成選手の名前は
これから先もずっと載らないんだなあ。

そうなんだよなあ。

そういえば、
真央選手が、今季お休みを発表したとき、
佐藤コーチには何の相談もしていないというのには
驚きました。
え、それはどうなの?と思いました。

でも、もし相談して、結果、休むとなった場合、
佐藤コーチが連盟から
「なぜ止めなかった?」と言われるのではないか?
だから、真央選手は相談も報告も
佐藤コーチご本人にはしなかったのでは?
と思うようになりました。

真実はわからないけれど、
ファンはみんな、
真央ちゃんの好きにしたらいいよ、今までありがとう、と、
そして、
佐藤ご夫妻、本当にありがとう、
と思ってるはず。

このシーン見れば、
真央選手がどれくらい佐藤コーチに感謝してるか
わかりますもんね。

c0324353_13072796.jpg
ああ、今見ても泣けてくる007.gif


by atomsalada | 2014-06-30 13:10 | フィギュアスケート | Trackback