人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

タグ:女子シングル ( 37 ) タグの人気記事

世界フィギュア2019 女子フリー

エリスカ・ブレジノワ 選手
右足首にテーピングしてる?
変なこけ方して、ちょっとゆるい感じになってきた…
曲が強いだけに辛いなあ。
ルティレで体を傾けてのスピンがユニークでよかったなー。
おお、ミーシャ振付か!

エカテリーナ・リャボワ 選手
お?この衣装、袖はシームレス?熱圧着?
衣装素材も技術もどんどん進化するなあ。
ポーズの一つ一つが美しくて、そしてそれらが独立せずこれまたシームレス。
かつずっと動きっぱなし。若いっていうのもあるかもしれないけど、
体型変化も終わってるっぽいし、このまま伸びて欲しいな。
ガッツポーズかわいい174.pngあ、泣いてる。
こういう瞬間が見られるのが試合の喜び!

ホンイー・チェン 選手
最初のジャンプは飛距離もあってきれいだったのになあ…
ビールマンスピンもエッジでなく足首を持ってたり。
すらりと伸びた手足が美しい。
けど…ちょっと体力不足かな。シニアデビューだもんね。
「バグダッド」らしいポーズを織り込んだ振り付けも、
ひたすら追うだけ、という感じになってしまって残念。

ルナ・ヘンドリクス 選手
めっちゃ顔撫でるから、モロゾフ?って思ってしまった106.png
ジャンプは上へ、スピンは軸はありながらも外へ空間を感じさせる。
ただ、止まっての振り付けが多いのが…動いて欲しい派なので105.png
ステップ辺りでは、衣装の雰囲気もあって
赤リチュ真央ちゃんを思い出したな…
ふふ、感情豊かでかわいい。

ダーシャ・ゲルム 選手
フェンス際で、悲壮感漂ってるけど…大丈夫かな。頑張って!
このお衣装は白いスケートシューズと合うなあ。
ジャンプ、飛ぶまでが長い。ちょっとあっこちゃん的な。
そして、ジャンプの前後、腕がぴしっとしちゃうのが
雰囲気を壊してしまうのがもったいない。
んー。セルフ振付の悪い面が出ちゃった感。
好きな振りを集めた結果ぼんやりした作品になるというか。

クリスティー・レオン 選手
ああ、さっきのセルフ振付の後だと、
一層振付の重要さがはっきりわかるなあ。
やっぱり、振付って、特に、バレエの古典作品と違って、
その人のためだけに振り付けられるフィギュアスケートの場合、
第三者の目が必要だと思う。
その人が演じることで映える曲、振付。
あるいは、その人がその曲を演じることで成長できる振付。
そこを見極めての振付。
それから客観的な目で全体を見て、
アクセントをつけたりしながらブラッシュアップする。
この選手は、それほどスピードはない感じだけど、
曲と振付と本人の持つ雰囲気がうまく合ってて見栄えがする。
そして、印象的な振りを所々入れて飽きさせない。
それにしてもこの衣装は重くないのだろうか。
とても似合ってますが。さすがの美人度で着こなしてますね〜!



ガブリエル・デールマン 選手
ピンクと水色の組み合わせって大好き。
頭はもう少しコンパクトにまとめたくなる、バレエ経験者119.png
なめらかスケーティング、気持ちいい。
摂食障害からの復帰か…体力も落ちただろうに、
最後のスプリットジャンプの連続!しかも左右反転しながら!
すごいな。

ブレイディ・テネル 選手
プロコフィエフはこういうコンテンポラリーな振付合うなあ110.png
「睨むような表情」って…いやもうちょっと言い方ないのか。
まあキュルキュルキュルキュルよく動く。小鳥のよう。
ただ、背中とデコルテがずっと動かないのよね…
そういう振付なのかなあ。
ともかく、やっぱり、満足いく演技ができた選手を見られるのは
本当に幸せ。おめでとう、だわ。

さて、もうこの辺りから実況に疲れてきましたよ。うるさい。

ニコル・ショット 選手
実況うるさいとか思ってたら、いきなりアナさん黙るし、
荒川さんはなんかひとりもごもごしてるし、どした?
この選手も普通から言えば細いのだろうけど、
テネル選手の後に見ると、何だかホッとする。健康的でいいよ。
怪我に繋がったりするのは困るけど、とにかく軽く、でなく、
ある程度筋肉をつけてうまく使うメソッドを確立しないと…
摂食障害に苦しむ選手が多すぎる。
ところで、この衣装首の後ろがリボン結びでとても可愛いのに、
髪の毛で隠れて見えないのがもったいないな。

かおちゃんのダイナミックな「準備体操」いいわあ102.png

ソフィア・サモドゥロワ 選手
うーん。
表情を作るタイミングは振付の一環として確保、
それ以外は能面116.pngって感じ…
いや、顔芸はいらないと思ってますけどね。
この曲で真顔って…。
でも、それだけ難しいことしてる、真剣、ってことですよね。
終盤、観客煽りがあるけれど…本人がそこまで真顔だっただけに、
乗れなかったよ119.png
でも16歳だもんね。これからタクタミ様のようになるよ!

宮原知子 選手
ああああ惜しい。
知子ちゃん、本当に努力して努力して努力してきたのがわかる。
ただ、やっぱりジャンプって修正は難しいものなんだなあ。
正直、回転不足だとは思う。
だけど、降りた後、もう少し上半身で「降りました感」を
表現してもいいんじゃないかなあ…ちんまりして見えちゃうから。
実況に疑問は残るけれど、
ともかく知子ちゃんは精一杯やりました!!

紀平梨花 選手
フジもジャッジもいいかげんにして。荒川さんも。
あなたたちが「浅田真央」をどう扱ってきたか、忘れたの?
紀平選手の運動能力の素晴らしさはわかる。
そして、挑戦しようとする姿勢も、すごい。
だけど、真央ちゃんへの扱いとあまりにも違いすぎて…
あと「逆襲のフリー」とかいう陳腐な表現やめて。
はい?3A転倒ですよね?
1本成功してここまで点が出るなら、真央ちゃん何だったの?
当時とルールが違うのかもしれないけどさ。酷いよ。

あーもう、かおちゃん、ぶっとばしに行って!!(演技で)



エフゲニア・メドベージェワ 選手
き、気合が…
スローパートで足もとを見てると、ぐらぐらしてる。
タンゴかどうかといえば…
でも、この気合!気迫!
それだけでもこのフリーを見てよかったと思わせる。
メドべちゃん、頑張って!!挑戦する姿勢が大好き。
それにしても、エテリコーチって、なんだかんだすごいなと
今シーズン実感する。
メドベージェワ、やっぱり足元はあまり美しくない。
けど、得意な技を前面に押し出して、マイムで雰囲気を作って、
メドベージェワを女王にした。
オリンピックシーズンのザギトワは、まだ動きが幼かったけれど、
速くて派手な音楽の中でガンガン動かして金メダリストに。
そして、今シーズンのトゥルシンバエワ。
実は、選手をしっかり見て、プロデュースする能力が
すっごいんだなと思う。怖いけど。

マライア・ベル 選手
肩にテーピングしてるのよ。
それは、例の衝突とは関係ないの?
ショートの後、その件で大変な思いをしたのよね。
いじめ?マライアがもしいじめなんかするような子なら、
まず、アダムが振付するわけがないでしょ!
そんな騒ぎの中、本当によくやった!
ガッツポーズに大拍手を送ります!!
お顔もポーズの一つ一つも愛らしいのに、
パワーがみなぎる感じ。すてきです。

ウンス・イム 選手
ウンスも周りがあんな騒ぎ方したらやりにくいだろうなあ。
ホルターネックのこの衣装、すごく似合う!
肩甲骨からすらりとした腕を大きく動かす彼女の良さが
この衣装でより活かされてる感じ。
ところで、マライアの時には、衝突の件にはふれず、
ウンスには、痛みをこらえてとか言ってる実況アナ。
そこに触れるなら、マライアは?なんで?
野球でも相撲でも、そういう背景があるなら双方触れますよね?
そして、ウンスはミスが出ました。
これ、ますますマライアへのSNS攻撃激化するんじゃないの…?
逆にアメリカ連盟が名誉毀損とかで訴えてもいいんじゃ…
と思うくらい、SNS攻撃が酷すぎる。
逆にウンスが居づらくならなきゃいいけど。

坂本花織 選手
ああ〜122.pngちょっと緊張してる?
最初のコンビネーションいきなり飛ぶからびっくり。壁邪魔。
それにしても気持ちのいいスケート。常に体が斜め。なのに軸は安定。
全日本からここまでの間に、
ブノワ・リショーらしいコンテンポラリーなモーションを
しっかりモノにしてきてるのがまたすごい。
ああああああ抜けた。フィニッシュは
やってまった顔に苦笑い?照れ笑い?そして悔しい顔。百面相。
そしてコーチによる一方的なキスクラ反省会スタート133.png135.png
ホントの親子みたいで見てるこっちは105.png105.png105.png

アリーナ・ザギトワ 選手
オリンピック金メダリストになっても、
現状維持ではなく、さらなる上達を目指したザギトワ。
ありとあらゆる面で大変だったと思うけど、
それを一つずつクリアしようとする姿に胸を打たれる。
足もとはやっぱりぐらついてたりもするんだけど…もしかして氷?

エリザベート・トゥルシンバエワ 選手
ザギ、メドベ、銅メダルは?って言ってるけど、アナさん?
トゥルシンバエワ、銅とは限らないよ?もっと上いくかもよ?
って言ってたらクワド決めた!!!!!!!!
デニス、頼むよ!!
ああ、コンビネーション1つ抜けた。
ステップの笑顔で泣けてくる。
はあああああやった!!デニス!!見てるよね!!
トゥルシンちゃんすばらしい!!

コンビネーション抜けたけど、でも、転倒はない。さあどうなる?
グリーンルームこわい。

確かに紀平選手は3A決めた。(1本は失敗。)
だけど、真央ちゃんには
3A決めたからって何?とばかりにダメをつきつけてきましたよね。
さあ、ジャッジどうする?
でも日本開催で表彰台0は許されない?

もちろん、日本人選手に表彰台上がって欲しい気持ちは私にもあるけど。
でも、トゥルシンバエワのクワドは、女子フィギュアの歴史となるもの。
更に言えば、デニスの追悼セレモニーをリンクで行わなかった運営に対して、
メダリストとしてエキシに出て、デニス追悼プログラムを突きつけて欲しい。

やった!トゥルシンバエワ2位きた!!
おめでとう!!
クワドおめでとう!!メダルおめでとう!!




優勝インタビューさあ…
通訳者が横に座ってるんだから、
同時通訳を本人の声にかぶせなくてもいいんじゃないの…


by atomsalada | 2019-03-23 00:27 | フィギュアスケート

世界フィギュア2019 女子ショート

行きたかったけど…仕事も外せないし。
あとねえ。なんかねえ。
全日本で、ある選手のファンのマナーのなさに辟易したから、
その人が出てない全日本でさえあれなら、出場する(だろう)ワールド、
どうなることやらと思って、チケット争奪戦に参加する気すら失せた…
というわけでフジテレビ。
ゆかりんが退社するとなると、過去の悪夢再び?じゃなきゃいいけど。

おお。生放送!!

ルナ・ヘンドリクス 選手
目を閉じた横顔の美しさよ172.png
手の力で動いてる感じがするなあ。と思ったら転倒。
とはいえ、手足が長くて大きく動くから、爽快!

バックステージいらないって。
バックステージこそこそリポートって、海外の放送でもやってるの?
かなちゃん解説席でいいじゃないの…

ニコル・ショット 選手
白のヒラヒラ衣装ってすてき。しかも白のシューズ。
ただ、背中の横一文字ゴムは…機能的には必要なんだとわかるけど、
だったらデザインとして活かすか、
せっかくパワーネットが良くなってるんだから使ったらいいのにな、と思う。

アイスコープか。
うん、確かにショット選手の高さは…身長が高いだけに、あれ?と思った。
ん?紀平選手?
足元アップのスローは、フリップだと思ってしまったよ。
飛び上がる瞬間って、前向きじゃなくて後ろ向きになってない???
え?これってもし真央ちゃんなら、
荒川さん絶対に速攻で回転不足って言ってたよね?

ニコル・ラジコワ 選手
仕事しながらか…応援してくれる会社なんだね。いいな。
だけど、つまり働きながらじゃなきゃ続けられない、スケートだけじゃ無理、
ってことでもあるのか。スケート絡みの会社なら別として。
ええ!経済アナリスト!!

イヴェット・トス 選手
これはステファン先生リスペクト衣装なのか?
スピンきれいだなー。ん?大ちゃんリスペクトな振り付け?
と思ったら、リショーさん振り付けなんだね。
おおう荒ぶる女子〜!いいわあ。

アレーヌ・チャートランド 選手
あれ?シャルトラン表記なのね。カタカナにするって難しいね。
こういう曲で大きなミスが出ると、なんか悲壮感が倍増しちゃう…

エリスカ・ブレジノワ 選手
ミハルの腕の感じが大好きなんだけど、あれ?きょうだいとはいえ。
腕が粗いなあ。ミーシャの振付だから余計にそう感じるのかな?
ミーシャは腕の動きが特徴的だものね。

もー、どうでもいいVTRやらバックステージ流すなら、
ペアとか無良くんのボレロとか流してよ!!

あ。無良くん!え。これだけー!?


↑これって期間限定公開だったりする?

ガブリエル・デールマン 選手
カルメン似合うなあ。そして、すっごく背中がいい!!
うわあああああお、ふっとぶ飛距離!!
そうよね、ガッツポーズでるよね!!

イム・ウンス 選手
腕〜肩とデコルテの動きがとてもきれい。長い首も上手く使って。
上半身をきれいにひねれるので、全身に角度がついて美しく見える。
いや〜、キレイ!!
このままのびていってほしいなあ。

マライア・ベル 選手
スタートポジションについて笑っただけでかわいい加点10だわ。
しなやかで、かつ細かい動きを多用してるのにスピーディ。
しかも一つ一つのポーズが美しい!
なのに男前ガッツポーズとかしちゃうところが大好き!!
あれ?肩にテーピング?

エリザーベート・トゥルシンバエワ 選手
個人的には表彰台に上がってエキシに出てほしい選手No.1。
メダリストとして、デニス・テンの追悼プログラムを滑ってほしい。
(ねえほんとに日本スケート連盟は何にもしないの?本気?心ってあるの?)
それにしても今季の彼女はすごい。
なんかね、癖がなさすぎて個性がないというか、薄いというか…
と思ってたのですが、今季はなにか違う。
ぜひメダルを!!デニスがついてる!!

ロリーヌ・ルカバリエ 選手
大変わかりやすい衣装と振付。いいよね。
楽しそうなところもいいな。

ソフィア・サモドゥロワ 選手
うーん…結構ガリガリスケーティングに見えるんだけどなあ。



坂本花織 選手
あああかおちゃん緊張してる?
と思ったら、ぶっ飛びジャンプ!!
うわああああすごいな。
何にも力を使わずに、ただ風に吹かれているかのような伸びやかさ。
かおちゃんすごい。こんな短期間にこんなに!!
身長伸びた?って思うくらい体の使い方が大きくなってる。
ええ、76.86?80超えで良くない?

ブレィディ・テネル 選手
この衣装、ちょっとラフ真央を思い出すのよねえ。
(サンクス香川当たった!!嬉しい113.png
ガーリィな衣装のイメージがあったけど、こういうのもいいね!!

宮原知子 選手
痩せた?
これは本当に良い、そして知子ちゃんに会うプログラムだと思う。
けど、かおちゃんを見た後だと、ちょっとなんていうか。
かおちゃんは常に体が斜めに傾いていて疾走感がある。
スケートならでは!!の傾き(前傾ではない)が気持ち良い。
その後だと、知子ちゃんはどうもまっすぐ(いろんな意味で)で…
今日は背中が硬い感じで、背中のカーブもなかったしなあ。
とはいえ、知子ちゃんの努力が美しく結晶していると感じました。

エフゲニア・メドベージェワ 選手
大人になったなあ。
ここからまた駆け上がってほしいな。
おおう。思ったより点出るのね。

紀平梨花 選手
まだ幼さが残る彼女に似合うプログラムだと思う。
衣装もテーマに沿ってる。けど、ちょっともっさり見えるのよねえ。
そんでもって荒川さん何言ってんの?

アリーナ・ザギトワ 選手
この衣装何度見ても素敵!編曲は何度聞いても???だけど。
去年までのとにかく速くて華やかな音楽に乗せて速く動いて幼さを活かす、
といったザギトワから、
落ち着きと賢明さが伺えるスケーターになってきている。
がんばってるのがすごく伝わるし、応援したくなるなあ。
(でもかおちゃんが上だと思った…)
マサルぬいぐるみの雨が降るかと思ったら、リラックマ抱いてた104.png

かおちゃんインタビュー、あら、落ち着いてるわ。大人になったのねえ。
フリーもぶっとばせ!!

で。うーん。知子ちゃん、うーん。
知子ちゃん、やっぱりジャンプ低かったしなあ。
背中かたかったし、ジャンプ後もガチガチで伸びやかさがなかったし。

というのが正直な感想です。

でも!!!!!

これは知子ちゃん単体で考えた時。
紀平さんとの相対評価で考えたら?ここまで差が出る?

そこに過去の真央ちゃんへの評価も組み込んで考えたら?

もうわけがわかりませんよ!!!!!

by atomsalada | 2019-03-22 01:36 | フィギュアスケート

グランプリファイナル 女子フリー 地上波

ジュニアからスタートするのね〜嬉しい!

アリョーナ・コストルナヤ 選手
こっれは!!
そりゃロミオも恋に落ちますわ。
遠くに体を投げ出すようなジャンプが、
恋に走っていく少女ジュリエットだわあ…!
そして、背中がレースアップになっているデザインの衣装。
そうなのよ。ジュリエットは乳母のいるお嬢様。
人に結んでもらうから背中なのよ。
こういうところがやっぱりロシア。



アレクサンドラ・トゥルソワ 選手
ジャッジにパンチしたよー。いいよー104.png
ユニタードがハマるってすばらしいな。
全体に幼さがあるけれど、技術が恐ろしく高度だもんなあ。
ただ、これから体型変化があるのよね。
怪我しないで乗り越えて欲しいな。

で、シニア。

ソフィア・サモドロワ 選手
笑って〜!お願い〜!クールめな笑顔くださ〜い!
と思ってましたが、ガッツポーズ出てからは笑顔。
ジャンプってそれだけ集中が必要なんだろうな。
投げ出し系ジャンプ、やっぱり好きだわ。

宮原知子 選手
ジャンプ、どうなのかなあ。
いや、あの低さで回ってるってことだから、速度がすごいんだと思うけど。
矯正中とのことだから、もう少しの我慢かなあ。
どこをどう直していくんだろう。
股関節の疲労骨折をしたこともあるわけだから、
その辺りのプロフェッショナルも加えて矯正を進めてるといいのだけど。
エッジがフラット気味なのも気になるなあ。股関節かなあ、って。
それにしてもスピンは素晴らしい。

坂本花織 選手
スタートでうつむく顔を見ていたら、
いつか、日本の神話を演じて欲しいわ…と。
おもしろい作品だけど、かおちゃん本人の個性とは違うと思った昨季のアメリ。
リショーさんは、かおちゃんの力を知ってたんだなあ。
かおちゃんも、どんどんものにしていってる。
転んじゃったけど、それを悔しがる姿までかわいいわあ110.png

アリーナ・ザギトワ 選手
ザギちゃんは、昨季のかおちゃんのように、
新たなトライをしている最中だと思う。
幼さを勢いのいいプログラムで活かし、
耳に馴染んだ音楽で観客をのせる、というパターンだった昨季。
身体も変わり、オリンピック金メダリストとなって、
そこから競技を続けること自体がトライなのにね。
しかも、あのロシアで。しかも、これだけ試合に出続けて。
本当にすごいことだと思う。
だから悲しい顔なんてしないで欲しい。

エリザベータ・タクタミシェワ 選手
ええええそうかまだ21歳か!!
なんかもうすっかり貫禄が…ちょっとレイチェル社長っぽくなってきたぞ。
タクタミちゃんのスケートは、一昔前の男子スケーターを思い出させる。
上半身がわりとまっすぐ。そしてあまり前傾しない。
まあ、そりゃコーチがコーチなんだから、そうよね。
こういうスケートも、こうやって受け継がれて残ってほしいな。

紀平梨花 選手
彼女は何も悪くないんだけど…
やっぱりね、どうしても、真央ちゃんの3Aはああも認められなかったのに、
(競技的にも、マスコミ的にも)
どうして?って思ってしまうのですよ…
梨花ちゃんは何も悪くない。そこはわかってます。







by atomsalada | 2018-12-10 02:12 | フィギュアスケート

グランプリファイナル 女子SP 地上波

ソフィア・サモドゥロワ 選手
要素の技術はすごいんだと思うんだけど、
雑というかなんというか、美しくないところが散見…
でも、お顔が美しくて大人びてるからうっかり勘違いしちゃうけど、
まだシニア上がったばっかりなんだよね。
これからどんどん磨かれていくんだな。楽しみ。

エリザベータ・タクタミシュワ 選手
動きにくいだろうにと思うくらい身体を隠す衣装ばかり着てたのに、
えええええ大丈夫?と思うくらいの露出っぷりなタクタミさま。
スケートそのものは硬質で、真央ちゃんとはまた違うんだけど、
それはそれでロシアっぽくて好き。
おおおおおお。本当に冠がお似合いですわ173.png跪いちゃう。

紀平梨花 選手
運動能力の高さは明らか。
ただどうしてもこの曲を聴くと、真央ちゃんのあのやわらかな月の光、
そしてサンクスツアーの幻想的な月の光が浮かんできてしまう…。
だからこその「夢の中で踊る」設定なのかな。
大きな髪飾り、うなじ近くで束ねた髪、そして肩のひらひら…
少女らしいけど、ちょっともっさり見えちゃうなあ。

宮原知子 選手
彼女はドレスメーカーを変えた方が…と長らく思っていたけど、
ここのところの衣装は素敵!!
THE ICE 2017のオープニングはクラシックバレエのバーレッスンだった。
これはかなり残酷で、ダンスクラシックのメソッドを取り込んでいる人と
そうでない人があからさまになった。知子ちゃんは、残念ながら後者だった。
けれど、こんな短期間で、しっかり身体に落とし込んだことがわかる。
彼女もやはり、運動能力が高いし、そして努力家。
どうか、コーチには、その努力の方向を正しく導いてほしい。

坂本花織 選手
別にテレビの平面で見てるんだから、
どの角度から見ても同じなんじゃないかと自分でも思うんだけど、
寝転んで見てると足にめっちゃ目が行く。なんでだろう。
花織ちゃん脚がきれいになったなあ。
動きも形も。いいトレーニングしてる証拠。
上半身の動きがもう少し洗練されたら…と思うのだけど。
それにしてもジャンプもスピンも気持ちいい!
しなったりためを入れたりとか、そういうのがないのに、
あっさりしているわけではないのは、彼女自身の個性と魅力、
そしてそれを生かす振付師のテクニックなんだろうなあ。



アリーナ・ザギトワ 選手
オリンピックで金メダルを取ってからも、
試合に取材に、フル活動しているのよね…応援したくなるわ。
が!この曲編集はどうかと思うなあ。
普通に滑っている時に、手がばたつくのがちょっと気になるな。
でも、まだ16歳なんだよね。身体も気持ちも不安定なのが普通だと思う。
そんな中でこれだけのことを成し遂げるってすごいなあ。



実況も含めて、なんだか紀平選手、宮原選手あたりから、
見るのが辛くなった女子ショートでした。

by atomsalada | 2018-12-07 23:01 | フィギュアスケート

今更スケートカナダ 男女ショートプログラム

やばい!!
HDD空けなくては!!
慌てて見ながらせっかくだから書いておこう。

男子SP

ジュンファン選手
最初のポーズが、バレエ曲使ってますって感じですねー。

友野一希選手
ちょっとバランスが前に傾いてる?
ステップでの上半身の使い方がミーシャ!!
目で見たものを自分の体にコピーできるって、
パフォーマンスアーツにおいてはとても重要な才能。
ナイス!

キーガン・メッシング選手
なんと可愛い曲を使うのか。
そしてこのイーグルはいったいどうなってるのか!?
股関節のやわらかさ、そして、固定するときにはカチッと固定できる筋力。
すてき!

ジェイソン・ブラウン選手
今季は音のアクセントをうまく印象付ける振り付けが多いな。大ちゃんも。
ジェイソンのこのショートはそういう音合わせがかなり多かった。
その分そのアクセントとアクセントの間もきっちり動きを納めていかないといけないわけで…
細かい動きがうまいジェイソンとはいえ、大変だと思う。
ぬめぬめ感とシャープさを共存させられるのもすごいわー。
大好き!

宇野昌磨選手
ああもう実況がうるさいわ。
冒頭抑え気味の曲調に合わせた演技をしてるのに、そういうの無視して
ジャンプで「決めてスタートしました!」とかはりきり実況しちゃうもんだから、
その後曲が強くなって滑りも強くしていくのに、
このアナウンサーの強い語調が頭に残って、そういうところがかき消されてしまう。
本当に邪魔。演技に合わせた実況ができないなら黙ってて欲しい。
これ、スポーツだけどアート面も大きいのだから、
アートがわからないなら、わかろうともしないなら、演技中は黙ってて。
せめて演技後の振返りまで黙ってて。
ああああああ。イエテボリ真央ちゃんを思い出させる転倒…

アレクサンドル・サマリン選手
むしろあなたが「君はともだち」滑ってもいいんじゃないか!?
ウッディに似てる気がするんだけど…106.png


女子SP

松田悠良選手
ゆらちゃんもう二十歳か〜。美人さんだなあ。
そして、ジャンプが低い?のは怪我のせいなのかな。
しっかり治してね。

山下真瑚選手
なめらかだけどパワーがある、この感じ…高橋成美ちゃんを思い出す!
パワフルなんだけど上品な感じがいいな。

エリザベータ・タクタミシェワ選手
きた!3A!!
動きにくいだろうに身体を隠すためなのか空気をはらむような衣装着てたリーザさまが、
露出度大きめ衣装にチェンジ!
そして大技決めてくる!
あ、今まで失敗したの?あれ、全部衣装のせいだから。
と言わんばかりだわあ。

エリザベート・トゥルシンバエワ
エテリコーチに戻ったの?
体型変化関係なしって感じだからそれもありなのかなあ。
ちょっと粗いなあ。

エフゲニア・メドベーデワ
新しい曲調、お芝居なし。トライしてるなって感じ。がんばれ!
スピンはさすがとは思うけど、ただ滑る時に上体が揺れてしまうのが気になるなあ。
深く沈み込み手を振り回して跳ぶジャンプのクセも変わらず。
でも、それも変えようとしての、今、だもんね。
すぐにはできないこと。それなのにやろうとしてる心意気がまず素敵だもの。
がんばって!!

樋口新葉選手
おお!いいプログラムだなあ。
これは磨き上げたら彼女の代表作になりそう!
観客も笑顔になってて、いいわあ。
衣装も振り付けも、現役日本人選手では彼女ならでは!って思わせるもの。
ヘアスタイルはもうちょっと考えてもいいような気がするけどなあ。


今回のお気に入りはコレかなー。
婚約パワーなのかしらねえ162.png




by atomsalada | 2018-11-22 17:29 | フィギュアスケート

岡山高島屋浅田真央さんご来場!!

行ける日は行ってます。
仕事の後とか、空き時間とかを縫って。

でもこの日は特別でしょー!!

真央ちゃんポストカード先着200名?
これは真央ちゃん来場にちがいない!ってことで、
朝5時起きで、自転車で出かけ、整理券GET!!

試合やショーで何度も見てきたけど、
お衣装やジャージではない真央ちゃんを間近で見るのは初めて。

すらっとして、お肌はキュッと引き締まってて、
そしてなによりふんわりオーラ。
ダウンヘアもかわいい〜!

これ、普通は「ナチュラルウェーブ」とかっていうんだろうけど、
あえて「ぼさまお」と言いたい!!
練習のためにシニヨンにしてた髪を下ろした感じ。
前はきれいに固めてるので、ぼさ感は薄れてるのですが、
でもね。「ぼさまお」大好きな「ぼさまお」。
練習してきたよ!って感じで、個人的にはそれが嬉しくて!
いや、実際、そうかも、って思ったりもして。



いや、そりゃ泣くでしょー!!

ポストカード手渡ししてもらった時は、私も涙をぐっと我慢したんですけど、
真央ちゃんがバックヤードに下がっていった瞬間に涙が溢れました。
拍手でお見送りして、手を振って、
そして真央ちゃんが見えなくなったら一斉に拍手と「ありがとう!!」の嵐!!

ああ。仕事に行かねば。
またゆっくり書こう、ってそればっかりだな。
感動が大きすぎると、書ききれなくなるのでした。

とりあえずねえ、
これからお出かけになる方へ。
写真NGのところ、わかりにくいのですが、
真央ちゃんのために、それからまた岡山に来てもらうために、
NGマークOKマーク、よーく確認しましょ。
あと、シアターは号泣するので、ハンカチ必携!

by atomsalada | 2018-03-14 11:12 | 浅田真央さん

オリンピック2018 女子シングル・ショート

月曜日に、仕事先で咳をしてるのにマスクしてない人がいて、
やばっ!すぐうがいしなきゃ!
(私は仕事の内容的にマスクができない)
ですが間に合わなかったらしく…昨夜からぼろぼろ。

まあ、録画してるし、体調良くなったら見よう!!と思って
病院へ行って、帰ってきたら…
動いてないーっっっっっっ!ショックすぎる。

というわけで、
ザギトワからしか見られなかった145.png
団体の時に続き、なんだか女子ショートに不運が重なるっ!

またそのうち動画か何かで見るとして、
生で見たところだけ覚えとして感想。

アリーナ・ザギトワ
ドンキは、団体の時も書いたけど、
オリンピック団体戦 決勝 女子シングル
まあ、キトリはやんちゃ娘だし、
とにかくばんばんテクニックを入れて動きまくる、
でいいとは思うんですよ。
が、これは「ブラックスワン」ですよね。
「白鳥の湖」がベースにある。
まあ、映画の主役も、バレエやったことない人だったし、
彼女を表現してるのなら、これでいいのかも。
けど、脚本としての「ブラックスワン」だとしたら、
全くもって納得できない演技でした。
そもそも、詰め込みすぎて、脚が伸びない。
伸びきる前に次の動作に移ってしまって、ただただバタバタしてる。
これでは白鳥でも黒鳥でもなく、運動会状態。
バレリーナを演じるのなら、あるいは
バレリーナが演じる白鳥or黒鳥を演じるのなら、
一つ一つのポーズはきちんと決めて欲しい。
ロシアの選手は、ダンスクラシックのメソッドを
レッスンに取り入れていると聞くけれど、
この作品を見る限りは「なんちゃってバレエ」だった。
それでもあの点か…

カロリーナ・コストナー
ザギちゃんの後で見ると、美しさが際立つ。
きっちり伸ばされた脚。きちんとポーズを決めてから次の動作へ移る。
ゆったりした動きの中に、速い動きがアクセントになっている。
振付のせいもあるかもしれないけど、
「作品」を作り上げる力は格上だと実感させられる。
ただ、構成としては…
個人的には、フィギュアスケートは、
オリンピック種目である以上、スポーツなのだから、
より高度なテクニックを実行できる者が上なのだと思っている。
しかしながら、「芸術性」も評価される。
となると…高度なテクニックを美しくこなしていた
浅田真央選手は、一体どうしてあんな評価だったのかと、
しつこいようだけれど謎に思う。というか、腹が立つ!!!

マリア・ソツコワ
可愛らしくて好きだし、
今回のロシア3人娘の中では、
ザギちゃんで書いた、「ダンスクラシック」が一番表現されてると思う。
しかも、「白鳥の湖」のワルツ。
が!!全然ワルツにならなかったのが残念。
やっぱり、スケートではワルツステップ踏めるわけではないし、
ワルツをワルツらしく見せるのは難しいのかな。
それにしても、やっぱりこのメンバーとこの採点で最終滑走って
相当キツいだろうな。

それにしてもコストナーさんのお衣装がいつもながら美しい。
だけど、スカートがウエストのくびれあたりからついているので、
ちょっとめくり上がった時に品が損なわれる気がする。
例えば、バレエのロマンティックチュチュだと、回転などの時
めくり上がらないようにチュールを工夫したものもあるんだけど、
こういった衣装では難しいのかなあ。

そしてやっぱりザキちゃんのタイツが好みじゃないんだよなー。
まあ、それでも決して脚が短くなんて見えないのは、
ザキちゃんどんだけ脚長いの!!なのですが。

ああ。ザギちゃんってこれからどう育てていくつもりなんだろう。
エテリコーチって、とにかく若い時に最高難度のテクニックを駆使して
タイトル取らせる戦法をとってるわけですが…
ザギちゃんにしてもメドベーデワにしても、
丁寧にやっていけば、体型変化後もテクニック維持できるんじゃないの?
と思うんだけどなあ。


by atomsalada | 2018-02-20 19:51 | フィギュアスケート

やっぱり書いておこう 四大陸選手権2018+平昌五輪

四大陸、見た部分の中でも、ハッピーな気持ちだけは書けたけど、
怒りの部分は書かずにいた。
でも、やっぱり、オリンピックが始まる前に書いておこう。
オリンピックが始まれば、この気持ちが笑い飛ばせるのか、
あるいは謝りたくなるのか、それとも増幅するのか…。

↑と前置きしつつ、書き始めたけど、
思い直してやめていたもの、下書きに自動保存されてた。
オリンピック男子シングルが終わった今、
やっぱり書いておくことにする。もやもやが止まらないから。
そして、全てが終わった後、私の気持ちはどうなってるのかな。

四大陸、どうしても納得いかないのは、
宮原知子選手のこと。
以前にも書いたけれど、私はどうしてもあのコーチが好きになれない。
THE ICE 大阪公演 宮原知子さん
いつまで言ってるのと言われても、
大好きだったゆきなちゃんを…と未だ思ってるのです。

はっきり言う。
このコーチは、自分が「すごいコーチ」「金メダリストを育てたコーチ」に
なりたい気持ちが、教え子を思う気持ちより勝ってるように感じる。

宮原選手は練習熱心だという。
浅田真央さんもそう言われてきた。
ラファにもあのタチアナ・タラソワにも、そして佐藤信夫コーチにも、
「休みなさい」と言われるほどに。
で?一方、濱田コーチは練習熱心さに「涙が出る」?それだけ?
結果、あの怪我ですよ。
宮原選手はもう成人しているし、ご両親は医師だというし、
コーチの出る幕ではないと思ったのかもしれないけど、
あなたは「経験値」を持ってますよね?なぜコントロールしない?

そして、THE ICE。確かに、新プログラムの反応を
ショーで確認するのはいい手段だと思う。
そして、人目にさらすことがブラッシュアップになることもわかる。
でも、あの時である必要はありましたか?
止めるべきだったと思う。
活動資金のためだったとしたら?
日本のエースだというなら、連盟がなんとかすべきだったのでは?
ちなみに、村上佳菜子さんの選手時代、コーチが働きかけて
小さくても、とスポンサーを集めてましたよね。

昨年末のグランプリファイナル、久しぶりに現地観戦しました。
宮原選手、上半身が本当に良くなったと思う。
動けない間、とても努力したんだろうな。
小さな体を大きく見せられるよう、身体の動きを工夫してた。

THE ICE2017のオープニングはバレエのバーレッスンからだったのですが、
これがもうバレエの基礎があるかないかがまるわかりの恐ろしい演出。
演出したジェフはすばらしいバーレッスンを披露していたけれど、
知子ちゃん…ああ、吉田都さんのレッスンはどこへ…だった。

けど、GPFで見た宮原選手は違った。頑張ったのだと思う。
まさに彼女の練習熱心さ、真面目さが伝わる動きだった。

のですが。
6分間練習ではショックを受けた。
まっちーが練習でやるという0回転ジャンプかと思った。
低い。とにかく低い。
逆に言えば、回転速度どんだけ速いのよ!なんですけどね。
にしても、この低さでは華がないというか、見栄えがしない。

まだ完治ではないのかな?まあ、あんな部位、
そう簡単に完治しないよな、と思いながら、全日本を見て、
そして四大陸。

開幕前のこの記事に「なんだこりゃ」とびっくり。
バレエでは考えられないから、というのもあるし、
それはますます身体に負担がかかるし、美しくはないだろうし、
そもそも、根本的な解決になってないのでは?と。

実際、試合で見ても、テレビを通してではあるけれど、
「どっすん」着氷に見えた。

知子ちゃん、どうしちゃったの?
こんなの、小手先解決法でしょ?
真面目な知子ちゃんらしくないよ。

コーチが勧めたのかどうか知らないけど、これは止めないと。

この方法で回転不足が取られなくなったとしても、
出来栄えは良くないから、そこで引かれる可能性だってあるよ。

ジャンプが遠目ではホップ程度にしか見えない、そこを改善しないと。

宮原さんは、この「ミッドフット」とやらを習得するために、
いつものように真面目に取り組んだのだろうと思う。
けど、それは全く間違った方向だし、下手したら身体を傷める。
コーチがついていながら、何をしてるのかと思う。

実際問題として、オリンピック代表に選ばれた以上、
この時点で根本的なジャンプの矯正は危険だと思う。
真央ちゃんも4年かけた。
利き手を逆にするくらいの大変さだと言われていた。

だから、宮原選手は、回転不足解消のために、
今だけの「小手先」対処をしたのかもしれない。

でも、それは身体にダメージを与えるのではないか?
トウシューズとスケートシューズは違うけど、
トウシューズもある程度底が硬い。それでも、
指、足首、膝を使ってソフトにジャンプを降りる。
そうしないと美しくないし、身体を傷める。

加えて、「ミッドフット」つまり、降りるバランスを変えるということは、
使う筋肉の位置が変わるということではないのか?
例えば、毎日乗っている自転車。
サドルの位置を少し変えただけで、足や腕、背中などに
筋肉痛が出ることがありますよね。
それと同じように、全日本からの短い期間でバランスを変えたら、
筋肉の位置が変わり、他にも影響が出て、
結果また故障しかねないのではないか?
しかも、ジャンプというただでさえ衝撃が大きい動きでこんなことしたら。
実際炎症があったと後の記事で出てましたね。

そして、結果はああだった。
その結果を受けての濱田コーチ。宮原選手にかけた言葉が、
「情けない」
はあああああ〜?
こっちから言わせれば、ゆきなちゃんをダメにして、
今度は知子ちゃんまで危険な目に遭わせて、
あなたまだ学習してないの?情けない!!ですよ。

宮原選手、インタビュー前に呆然とした顔してて、
自分にショックを受けてるのかなと受け取ってましたが、
もしかしてコーチに「情けない」って言われた後だったのでしょうか。

濱田さん、あなたにコーチとしての責任はないの?
戦略としても、勝つためだけで、選手自身のことなんて考えてないじゃないですか。
ゆきなちゃんの頃と何一つ変わってない。
その時勝てればそれで良くて、
長いスパンでとか、その子が一生使う身体のことなんて考えてなんかない。
今勝つこと、注目されることしか考えてない。

そんな個人の感情から出た「情けない」を真に受けて、
四大陸から帰国後また追い込んだ練習なんかしてませんように。

本当なら、連盟が止めなきゃいけないくらいのおおごとだけど、
あの連盟にそんな力も考えもないでしょうから。
浅田真央という世界最上の宝を平気で打ち捨てた連盟を見てるはずの
コーチ、守ってあげなければと思わないのかな?

知子ちゃん、コーチのために頑張ろうなんて思わず、
「情けない」に本性見たりと思って、コーチ変更したらいいのに。
荒川副会長だって、五輪直前で変えたんだし、連盟は何も言えないよ。
ただ、不義理な辞め方をしなければいいだけですよ。

濱田コーチは自分のことしか考えてないんだから、
知子ちゃんも自分が勝つことだけ考えたらいいと思います。
性格的にそういうことを心苦しく思うタイプかもしれないけど、
だったら海外に行けばいい。英語も喋れるんだから。
ラファとかどう?

いやさすがに私もいくらゆきなちゃんの恨みがあるっていっても、
偏見持ちすぎだわ、言い過ぎだわって反省したりもして、
ブログ書くのやめてたのですが、
でももう反省しない!!おかしい!!

知子ちゃん、私は好みかどうかって言われたら、特に好みではなかったです。
だけど、あのひたむきさは応援せずにはいられません。
好みではないって言ったけど、今季手に入れたモーションの美しさにはやられるし、
それを手に入れるまでどれだけ頑張ったかと思うとひれ伏します。

知子ちゃんの努力が報われますように!


…とはいえ、
男子シングルの結果を見て、
努力が報われるってどういうこと?
と思わずにはいられない。
(実際の試合は仕事だったので細切れしか見てない)
ジャッジの出す結果は、基準がわからない。
選手は、団体戦に出たか出ないかによって、体力に差が出てる。
さらに、ここまでほぼ試合に出てないのにオリンピックに選出され、
なんだかんだ優勝した羽生選手。

団体戦、間に合わなかったのではなく、
あえて間に合わせなかったんですよね。
戦略と言えばそうかもしれないけど、
何かにつけ「金メダリストとして」というなら、
金メダリストとして間に合わせるべきだったのでは?

そして、何より嫌だったのが、表彰式。
つい先日、サフチェンコがまず跪いて愛おしみ、
なかなか登ることができなかった、あの表彰台を。
踏みつけるように斬りつけるように飛び乗った姿に、悔し涙が出る。
踏みつけ斬りつけたのは、表彰台だけど、
そこには色々な思いが宿ってるんだよ。
だから、あなたが踏みつけ斬りつけたのは、表彰台だけじゃないよ。

ペアの時とは打って変わった、
誰も祝福しようとしなかった待機室が、全てを物語っていると思う。

ななみ先生と上を目指す姿を応援してた。ニースでは泣いた。
どこでどうなってしまったんだろう。

ネイサン、素晴らしかったそうですね。
本当に良かった。早く録画を見たいけど、
号泣間違いなしのようなので、これから仕事に行かなきゃいけないし、
目が腫れてもいい時に見よう。

フリーだけなら1位か。
嬉しいけど、
ソチの浅田真央選手のフリーも、1位じゃないとおかしくない?
とも思う。
だけどそれはネイサンとは関係ない。ジャッジの問題。
ネイサンおめでとう!!

ジャッジへの不信感は拭えない。
残る女子シングルとアイスダンス、
選手がみんな最高の演技ができますように。
そして、納得の結果を見られますように!!


by atomsalada | 2018-02-18 08:25 | フィギュアスケート

オリンピック団体戦 決勝 女子シングル

さて、録画を見ながら書き連ねるぞ!!

長洲未来選手
まだ幼さが残っていた未来ちゃんが、
「どうやったら3A跳べるの?」と真央ちゃんへの質問を挙げていた。
さらにもっと幼い未来ちゃんは、
自分のスケート靴に真央ちゃんからサインをもらっていた。
(真央ちゃん『GANBATTE』がなんともかわいかった)
真央ちゃんの3Aを間近で見て、興奮していたあの未来ちゃんが!
未来ちゃんが、オリンピックでトリプルアクセルを決めた!!
もうそれだけでも涙が出る。
右内腿にテーピングをして、3Aを跳び、深くて速いシットスピンをこなし、
力強いステップを踏み、美しいスパイラルで進む未来ちゃん。
ステップで笑顔がこぼれ、もう一度ぐっと顔をひきしめる、
そんな、心の動きが表情に出るところにもひきつけられる。
フィニッシュポーズ前にこらえられずガッツポーズ、
フィニッシュポーズ決めたのかどうか?という勢いで喜びを爆発させる。
未来ちゃん、これこそがあなたのオリンピック!!
おめでとう!!本当におめでとう!!
一番にハグしに行き、誰よりも得点に喜ぶリッポンの姿にも号泣。
なんて心の美しい人。
個人戦でも、リッポンと二人、最高の滑りを見せて欲しい。
そして、帰国したら、二人で未来ちゃんのおうちの屋根の上でパーティだね!
お!真央ちゃんからも!!



坂本花織選手
フライングシットスピン、はっとさせられました。
やっぱりね、こういうきらめく瞬間って大切よね。
出だしはちょっと固いな〜と思ったけど、
それがむしろ人形っぽくて合っているのかも。
そう思うと、よくできた振り付けだなと今更だけど。
シニアデビュー年、まだ上半身の動きに幼さが残る花織ちゃんに、
「人形」という「役」を与えることで、その幼さを「役」として活かす。
そして、今回の演技後半では、落ち着きを取り戻したのか、
冒頭のミスのリカバリーもやってのけた。
と同時に、落ち着いたのか固さが抜け、
「人形」から「人間」に切り替わったかに見えた。
本当にクレバーな振り付けなんだなと感心する。
ところで、四大陸の時は、ヘアアクセサリーがあったと思うけど…
忘れた?わざと?真央ちゃんも時々そういうのあったなあ。

ガブリエル・デールマン選手
ダイナミックで見栄えするといえばそうなんだけど…
雑、とも見えちゃうんだよなあ。
エッジも美しいとは思えなかった。
ジャンプ、高くて幅もあって見栄えもする。おお!!って思う。
けど、やっぱりあのエントランスの沈み込みはどうなの?
真央ちゃんだったら減点されてたよね?

カロリーナ・コストナー選手
あら!衣装変えた?何を着ても美しいわあ。
この後個人戦もあるのに、本当にお疲れさま!
心も姿も美しいカロリーナ。
なんだけど、復帰してからの得点にはちょっと疑問がなくはない。

アリーナ・ザギトワ選手
このタイツが個人的に好きじゃないんだよなー。
バレエだって、トウシューズってあまりピンクピンクしたものより
ベージュに近いものにして、タイツと色をなるべく近づけて、
足を長くきれいに見せようと思うわけで…まあ、好みの問題ですが。
このタイツに白シューズだと、変なところで切れてしまってどうも…。
さて、ドンキのキトリといえば、あちこちで超絶技巧をみせまくる。
そして、このプログラムはジャンプを後半に固めてる。
ジャンプ後半固めは、曲によっては超つまんなくなりそうだけど、
キトリにすることで整合性を持たせるというかなんというか。
うまく計算されたプログラムだなあと思う。


って!!!!!!
なんなの!チャンネル移動!?
ちょっと!!!!!
この後録画できてないじゃないのよ!!!!!
何してくれてるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!

by atomsalada | 2018-02-13 23:31 | フィギュアスケート

2018四大陸選手権

四大陸選手権といえば、2011年、台湾まで見に行ったなあ。
台湾はすっごく人が愉快で親切で、食べ物も美味しくて、最高でした!
そして、真央ちゃんの「愛の夢」が最高に素晴らしかった…
ネロはルーベンスの絵に囲まれて空へ昇ったけど、私は
この時の真央ちゃんの愛の夢を見ながら召されたいと思ってるくらいなのだ!!

それはさておき今年の四大陸。
ストリーミングで見たり、テレビで見たり、
まだ見てないものもあったりなのですが。

いやー、笑ったり泣いたり、はあ!?と怒ったり。

まずは何と言っても!!村元哉中&クリス・リード組!!
(以降、動画は全て借り物です。お借りします)
ショートもフリーも生では見られなかったので、
動画で見たのですが、涙が溢れます。
かなちゃんの衣装チェンジ、うまく外れなかったけど、
その後まるで振付のようにきれいに外しましたね。
もしかして一回で外れないところまでが振付か!?
真央ちゃんの赤リチュのホックが終盤外れるのがお約束のように!
いやいや、それはさておきっていうか、
そんなあほなことでも考えないと、涙が止まらなくなって
最後までちゃんと見られないんですよ。
ただただおめでとう!
そして、二人のお姉さん、
キャシー・リードさん、村元小月さんにもおめでとう!!

そして、いいカップルだなあと思ったのは、
須崎海羽&木原龍一組!
このショートの最初のジャンプ、なぜか木原選手が走ってしまったのを
みうちゃんがしっかり合わせてるんですよね。
そこから木原選手も我に返ったのか?素晴らしいパートナリング!
カップル競技における男性の役割のお手本のよう。
アレックス・シブタニ選手を思わせる紳士ぶりでした。

そして、注目の北朝鮮組ですが、
フリーは見てないけど、ショート、結構良かったんですよねえ。
衣装とかメイクとかはううう…だったし、
プログラム的に、北朝鮮軍隊的な強いものだったので、
やわらかいものになったらどうなのかわかりませんが。
北米あたりでトレーニングして洗練されたら…って感じ!

そして女子シングル。

試合前の三原舞依選手と坂本花織選手のインタビュー見て、
舞依ちゃん前髪作ったら?なんて書いたのですが↓
三原舞依選手と坂本花織選手
本当に前髪作ってた!!似合う!躍動感あっていい!!
この際ついでに(?)勝手な意見を言いますと!
フリーのシニヨンは、もう少し上にするか、夜会巻きにしてはどうでしょう。
というのも、シニヨンの位置が下で、かつ、お団子だけがぼこっと出てるので、
首のラインがきれいに見えないんですよね。
特に上を向いた時、首がなくなっちゃう。もったいない。
天使さんらしく、空を見上げた時に一番美しい姿であってほしい。

そして、花織ちゃん。
うんうん。お衣装はこっちが断然いいと思う!
スケアメの時に、せめて衣装のスパンコールをワインレッドのブレードに…
などとこれまた勝手なことを書いていたのですが↓
スケートアメリカ2017 女子フリー
衣装そのものがワインレッドになってた。かわいい!!
そして、ロンリーキスクラとは思えない存在感!!
いいわ〜。かおちゃん最高!!

そしてミーシャも加えて最高!!

ところで、舞依ちゃんと花織ちゃん。
二人ともとても素直なスケートで大好きなのですが、
ちょっと手が気になるんですよねえ。特に手のひら。
開きっぱなしのお留守になってることが結構あって、子どもっぽく見える。
クラシックバレエのレッスンを積極的に取り入れたらどうかなあ。
特に、舞依ちゃんは、クラシックバレエと相性が良い気がします。
動き全体がより洗練されそう。
花織ちゃんは、コンテンポラリーとかの方が相性いいかも?

ところで、フリーの日の二人の口紅はお揃いだったのかな?
まあとにかく、なごなごさせてくれる二人です。

長くなったのに、実は書いて苛立ちを収めたい(!)ことがあるので、
とりあえずここまで。
あーもうっっ!!!

by atomsalada | 2018-01-30 22:34 | フィギュアスケート