葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018四大陸選手権

四大陸選手権といえば、2011年、台湾まで見に行ったなあ。
台湾はすっごく人が愉快で親切で、食べ物も美味しくて、最高でした!
そして、真央ちゃんの「愛の夢」が最高に素晴らしかった…
ネロはルーベンスの絵に囲まれて空へ昇ったけど、私は
この時の真央ちゃんの愛の夢を見ながら召されたいと思ってるくらいなのだ!!

それはさておき今年の四大陸。
ストリーミングで見たり、テレビで見たり、
まだ見てないものもあったりなのですが。

いやー、笑ったり泣いたり、はあ!?と怒ったり。

まずは何と言っても!!村元哉中&クリス・リード組!!
(以降、動画は全て借り物です。お借りします)
ショートもフリーも生では見られなかったので、
動画で見たのですが、涙が溢れます。
かなちゃんの衣装チェンジ、うまく外れなかったけど、
その後まるで振付のようにきれいに外しましたね。
もしかして一回で外れないところまでが振付か!?
真央ちゃんの赤リチュのホックが終盤外れるのがお約束のように!
いやいや、それはさておきっていうか、
そんなあほなことでも考えないと、涙が止まらなくなって
最後までちゃんと見られないんですよ。
ただただおめでとう!
そして、二人のお姉さん、
キャシー・リードさん、村元小月さんにもおめでとう!!

そして、いいカップルだなあと思ったのは、
須崎海羽&木原龍一組!
このショートの最初のジャンプ、なぜか木原選手が走ってしまったのを
みうちゃんがしっかり合わせてるんですよね。
そこから木原選手も我に返ったのか?素晴らしいパートナリング!
カップル競技における男性の役割のお手本のよう。
アレックス・シブタニ選手を思わせる紳士ぶりでした。

そして、注目の北朝鮮組ですが、
フリーは見てないけど、ショート、結構良かったんですよねえ。
衣装とかメイクとかはううう…だったし、
プログラム的に、北朝鮮軍隊的な強いものだったので、
やわらかいものになったらどうなのかわかりませんが。
北米あたりでトレーニングして洗練されたら…って感じ!

そして女子シングル。

試合前の三原舞依選手と坂本花織選手のインタビュー見て、
舞依ちゃん前髪作ったら?なんて書いたのですが↓
三原舞依選手と坂本花織選手
本当に前髪作ってた!!似合う!躍動感あっていい!!
この際ついでに(?)勝手な意見を言いますと!
フリーのシニヨンは、もう少し上にするか、夜会巻きにしてはどうでしょう。
というのも、シニヨンの位置が下で、かつ、お団子だけがぼこっと出てるので、
首のラインがきれいに見えないんですよね。
特に上を向いた時、首がなくなっちゃう。もったいない。
天使さんらしく、空を見上げた時に一番美しい姿であってほしい。

そして、花織ちゃん。
うんうん。お衣装はこっちが断然いいと思う!
スケアメの時に、せめて衣装のスパンコールをワインレッドのブレードに…
などとこれまた勝手なことを書いていたのですが↓
スケートアメリカ2017 女子フリー
衣装そのものがワインレッドになってた。かわいい!!
そして、ロンリーキスクラとは思えない存在感!!
いいわ〜。かおちゃん最高!!

そしてミーシャも加えて最高!!

ところで、舞依ちゃんと花織ちゃん。
二人ともとても素直なスケートで大好きなのですが、
ちょっと手が気になるんですよねえ。特に手のひら。
開きっぱなしのお留守になってることが結構あって、子どもっぽく見える。
クラシックバレエのレッスンを積極的に取り入れたらどうかなあ。
特に、舞依ちゃんは、クラシックバレエと相性が良い気がします。
動き全体がより洗練されそう。
花織ちゃんは、コンテンポラリーとかの方が相性いいかも?

ところで、フリーの日の二人の口紅はお揃いだったのかな?
まあとにかく、なごなごさせてくれる二人です。

長くなったのに、実は書いて苛立ちを収めたい(!)ことがあるので、
とりあえずここまで。
あーもうっっ!!!

[PR]
by atomsalada | 2018-01-30 22:34 | フィギュアスケート | Trackback

三原舞依選手と坂本花織選手

仕事が忙しくて、また、ネットつなぎにくい環境だったのもあって、
ここ数日全くフィギュア情報を追っていなかった。
やっと少し見たら、
もうげんなりする…なんなのよ「思い出出場」って。

と、イライラしてる中でであった、
舞依ちゃんと花織ちゃんのHERO'S映像。

幼い頃から一緒に練習してきた二人が、
一緒にオリンピックへという夢は叶わなかったけど、
四大陸で、初めて二人一緒に日の丸を背負う。
インタビューに答える二人は、
一緒に出られて嬉しいとハグ。
舞依ちゃんが「かおちゃんがオリンピックに出られて嬉しい」と
話していたとインタビュアーから聞かされた花織ちゃんは、
「人よすぎかよ!」と突っ込む。
「そりゃ一緒に練習してきて選ばれたら嬉しいに決まってる」と
花織ちゃんに抱きつき、「がんばって」と舞依ちゃん。
平昌のリンクで滑った経験のある舞依ちゃんに
「舞依ちゃんの平昌での経験を全部もらうわ」という言葉には、
舞依ちゃんと一緒に行くんだって気持ちなのかなと勝手に泣けたし、
そんな花織ちゃんに、「写真全部送るわ」と答える舞依ちゃんの
心の美しさまっすぐさにまた泣けた。
そして最後の「でも工事中やった」「あかんやん」に笑う104.png

舞依ちゃんの「おめでとう」「がんばって」「花織ちゃんが選ばれて嬉しい」
との言葉には、嘘も無理も表向きの繕いも、微塵もないんだなって感じた。
もちろん、自分も行きたかった、という気持ちはあるはず。
でなければアスリートじゃない。
だけど、「おめでとう」に嘘はなく、
「なぜ私じゃないの?」などと思うのではなく、
夢を叶えるために、自分に対して「今後何をすべきか」しか考えてないのでは?
誰かに影響されての自分でなく、あくまで自分との戦いだけなのではないかな。
そういう姿に、無良崇人選手や、真央ちゃんを思い出してしまう。
美しいと思うと同時に、
その優しさが、勝負どきに出ないことを願ってしまう老婆心…。

一方、花織ちゃん。
本当にいいキャラクター。
(それにのっかって調子に乗ってた、全日本後のフリーアナ、恥ずかしいよ132.png
のびのびと、気持ちいい。
そういえば、少し前のこの記事。

なんという他意のない可愛さ!

そして、水泳でも才能を見出されていたけど
「まともに息がしたい。酸素が欲しかった」
という理由でやめたって…もう!!
で、スケートに絞って、シニアに上がった今季は、
「最初は空気が重すぎて。慣れなくて」
望んだはずの酸素だけど、そっか、重かったか〜106.png
まあ、そういう意味ではない発言だけど、繋げて読むとおもしろくて。

二人とも、本当に「悪意」がない。
このままの二人で、このままの関係性で、
次のオリンピックには一緒に出場してほしい!

舞依ちゃんの病気は、なかなか完治が難しいものかもしれないけど、
それでも昨年の全日本に出て、あれだけの演技をした。
神様、見てる?見ててください!!という気持ちです。

ところで、舞依ちゃんなんだけど、ダウンヘアスタイルいいなあ。
慣れないと邪魔かもしれないけれど、
ショート、あるいは前髪だけでも作ってみたらどうかなあ。
と、勝手に思うのでした。

そして、花織ちゃん、お顔もですが、勢いからしても、なんとなく
水泳の「今まで生きてきた中で一番幸せ」という14歳の名言を残した
岩崎恭子さんを思い出します。
岩崎さんのように、金メダルへGO!!

で、次のオリンピックでは、
今回舞依ちゃんに会場の情報をシェアしてもらったように、
オリンピックの情報を舞衣ちゃんにシェアしてあげて、
二人で表彰台を狙ってね!

 


[PR]
by atomsalada | 2018-01-22 11:27 | フィギュアスケート | Trackback

これも大ちゃんの倉敷愛なの?


今でこそそこまでじゃないけど、
一昔前は、県外から来た人が驚くくらい
三菱車が多かった岡山。

それは、倉敷に三菱自動車の工場があるからなんだよね。
工場があるということは、関連会社があり、下請け工場があり、
もちろんそこで働いている人がいて、
つまり、三菱自動車関係の人がたくさんいる、
で、三菱車を買う、わけですよ。

まあ、出入りの業者も、
三菱車じゃないと工場の駐車場に入れなかったり、
とっっっっっおいところに停めさせられたりするわけで、
買わざるを得ない状況もあったりね…今はそうでもないとは聞いたけど。

そんな岡山県倉敷市出身の高橋大輔さん。
しかも、大ちゃんのおうちはおそらく三菱自動車の工場に近いはず。

きっと、タムラに置かれていたという募金箱に寄付してくれた人の中にも
三菱自工に勤めてた方がいらっしゃったでしょう。
そして、今も、タムラのみなさん、あるいはご両親と、三菱自工にお勤めの方が
お客さんだったりお友達だったりするのではないでしょうか。

三菱自動車にあれこれ問題が起きたことは周知の通り。
その度に、倉敷の三菱自工にお勤めの方、子会社の方は、
工場が止まって自宅待機になったり、仕事がなくなったり…
倉敷市長も東京の本社に出向いたりと、手を尽くしてらっしゃいました。
それくらい、あの不祥事には振り回されてきたのです。
大ちゃんのお知り合いの中にも憂き目にあった方がいらしたのでは?

その三菱自動車のPRに大ちゃん!!

もしかしたら、これも、
「いつも周りの人に助けられてきた」という大ちゃんの、
「ありがとう」の恩返し活動の一つなのかなあ、と感じました。
いや、全然関係ないかもしれないですよ。
勝手に私が想像してるだけなんですけど、
でも、もしかして、と。

地元倉敷を支える大企業のひとつ、三菱自動車。
色々あって、販売台数が減って…という中で、もし倉敷工場が閉鎖になったら?
大切な人たちが職を失うようなことになったら?
三菱自動車に頑張ってほしい!応援したい!
そんな気持ちから、このお仕事を受けたのではないかな…想像ですけどね。


[PR]
by atomsalada | 2018-01-15 02:55 | フィギュアスケート | Trackback

京都高島屋浅田真央展 絶対行く!

絶対お着物で、京漬物入りのまおむすびプレゼントに違いない!
と思ってたら、違いました…餅つきしなきゃだもんね。

これまた個性的なお衣装…トレンドではあるけど、特にパンツが難しくないですか?
背が高くてスリムな真央ちゃんだからいいけど、これ、一般人が着たら119.png
正直、なんかお腹に出っ張ってる部分が、剣道か何かのみたい…と思ってしまった。
けど、この記事で杵を振り上げてる写真見たら、
あ、ほんとは斜めになるようにするか、上の部分を前へ折るのかな?
動いてるからまっすぐ上に立ち上がってしまったのかな。

そして靴がかわいい!
かわいいけど、ハイヒールで餅つきって…
さすが細いブレードの上であれだけの演技をしてきた人、というべきか。

で、思い出したのが、大阪たかしまお展。
このドレス、絶対にハイヒールの方がいいよなあ、と一瞬思ったけど、
ホノルルマラソンを終えてすぐに帰ってすぐに大阪、だったわけで、
きっと脚がまだ痛いんだろうなあ、と即思い直しました。
しかしこれもやっぱり一般人がこのドレスにヒールなし靴だったら、
ちょっと…になるところ、さすがの真央ちゃんでした!

それにしても、浅田真央展@京都、絶対行くぞ!!

引退を惜しんでいらした海外のみなさんにも見ていただきたいっ!




[PR]
by atomsalada | 2018-01-05 12:45 | 浅田真央さん | Trackback