葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

体の中から重いものが抜けた

ここ最近の真央ちゃんのニュースを見ては、
真央ちゃんがどんどんキラキラ、ふくふくしてきてるなーと思ってた。

そんな時に、このコメント。

「(引退して)体の中から重いものが抜けたなという感じです。
大きな決断をした2017年はもうサヨナラで、2018年がやってくるので、
年末に残っているお仕事をしっかりやって、次につなげていきたい」

そうだよね。
現役の間、そんなそぶりは見せないようにしてたけど、
それでも「重いもの」がのしかかってるのは、想像に難くなかった。

でも本当は、私のような一般市民には想像すらできないような
「重いもの」を抱えざるを得なかったのだと思う。

もしかしたら、真央ちゃんも、今、現役を退いてはじめて、
その重さを実感してるのかもしれないな。
現役の時は、
重いけれど、それとは認識しないで走ることで重さを乗り越えていたのかも。

もちろん、現役の頃のひきしまった表情も大好きだった。
でも、今の真央ちゃんのキラキラした軽やかな姿には心からほっとする。
かわいいなあ、と思う。

舞ちゃんと一緒の時の、特別な空気も見ていて「なごなご」する。
ずっとこのまま、幸せに包まれて、キラキラしててほしいと思うけれど、
同時に、どうぞその身体の中にある、すばらしい技術や精神を、
伝えて、繋げていってほしいとも思う。


真央ちゃんの身体の中に、心の中に、
佐藤ご夫妻、タラソワ、ローリー…フィギュアスケートを作り上げてきた沢山の人の
技術や思いが詰め込まれているのだから。

だけど、そんなの真央ちゃんが決めることで、
こういう「繋げていってくれたらいいな」なんて願いもまた、
「重いもの」なんだろうなと思ってました。

が、先にあげたインタビューの中にもこちらにも!

 子供たちと触れ合った真央は
「今後、こういう機会はどんどん増えると思う。
スケートの素晴らしさや夢を与えられるようになりたい」と意欲的。
ですって!わお!!

新しく舞真央企画もスタートしてるんですよねえ。

この企画が、ほとんどメディアで取り上げられていないのが
???
なんですけどね。
どこかからの圧力なのか、それとも二人がそうお願いしてるのか不明ですが。

二人のスケートが大好きな私としては、ただただ、
このプロジェクトを応援するにはどうしたらいいのかなーと、詳細を待つのみです!

そして、できることなら、ここから
夢の「大真央カンパニー」に進んで行ってほしいなあ。



[PR]
by atomsalada | 2017-11-28 16:01 | 浅田真央さん | Trackback

与えられたことを忘れない、高橋大輔、浅田真央

すてきなニュースが2つ。

一つは、
大ちゃんが、ジェレミー・アボットに振付を依頼、というもの。


もう一つは、
真央ちゃんが、高島屋企画でサイン会をすること。
大ちゃんは、いつもタイミングよく手を差し伸べてくれる人がいた、と言ってた。
真央ちゃんは、ソチのフリーで「恩返しができたかな」と言ってた。
THE ICEでは、感謝の気持ちを伝えたいと言ってた。

実際、大ちゃんも真央ちゃんも、たくさんの人にたくさん助けられたのだと思う。
でもそれは、助けたいと思うから。
あなたの役に立ちたいと思うから、なんじゃないかな。
自分が何か手伝うことで、あなたが喜んでくれるなら、それが自分の喜びだ、
という気持ちからじゃないかと思うのです。

だからそれでいい、
とはならないのが大ちゃんであり、真央ちゃんであり。

例えば、真央ちゃん。
ソチのあと、入場料無料という希望を通して真央展を開催してくれた高島屋。
2回目もやはり高島屋で。
そして、入場無料でも高島屋にメリットがあるようにという配慮なのか、
まおむすびは高島屋限定販売になっている。
また、この季節になるといつも思うのだけれど、真央ちゃんってカレンダーを出さない。
それはきっと、スポンサーからカレンダーが出るからなんだと思う。
非売品だけれど、それを邪魔しないためなんだと思う。

また、手助けしてくれた人に恩返しを、と思っても、直接はできない場合がある。
けれど、彼らは、その代わり、
自分が受けた手助けを、別の人に行うのだ。

引退して、皮膚癌の手術を受けたジェレミー。
引退して、その先の道を定められなかった大ちゃん。
今、大ちゃんから振付を依頼されるっていうのは、
ジェレミーにとってもしかしてその先の道をガイドしてくれるものになるかもしれない。
大ちゃんが、LOVE ON THE FLOORに新たな道をガイドしてもらったように。

大ちゃんを一流選手にするために地域の人が募金をしたとか、
真央ちゃんのためにタラソワコーチが練習場所の提供を申し出てくれたとか、
そういう「与えられた」エピソードも泣けてくるけど、
それぞれが「返して」「繋いで」いっているエピソードの数々も心が揺さぶられる。

そして、私は、この二人から、そして多くのスケーターから、
たくさんの感動を与えてもらった。すごいギフトだった。

では、そのことへの感謝をどうしたらいいのか?

例えば、大ちゃんが欠場した世界選手権。
男子も会場をいっぱいにしたいんだ、という大ちゃんの夢を叶え続けるために、
そして、日本に来てくれた選手に空席を見せるなんてことをしないように、
たとえ大ちゃんが欠場となってしまっても、
交通費や宿泊費など度外視して、会場を埋めたファン。
それも、ファンができる恩返しの形だったなあ、と今改めて思い出します。

これからは?
二人の夢が叶うように、応援できたらいいな。





[PR]
by atomsalada | 2017-11-27 16:37 | フィギュアスケート | Trackback

スケートアメリカ2017 女子フリー

アイスダンスに続けてストリーミング見ながら書いてみる!

Nicole RAJICOVA
ここまで背中がまっすぐな人も珍しいな。
板が入っているかのよう。
肩も動かないから、腕だけ回してるように見える。
でも、背中がしなやかに曲がるようになって、腕を肩甲骨から動かせるようになったら、
スピンやジャンプが崩れちゃうのかなあ。

Xiangning LI
ショートの時もだけど、髪の毛が気になって気になって!!
シニヨンにネット被せたらどうかな!もう心配で仕方ないのよ!
それにしても中国、衣装良くなったなあ。
前はどぎつい色が多かったでしょ。
しかも、これ、レースアップが後ろにきてるのもちゃんとしてる。
ライモンダだからね。いいとこのお嬢さんだもの。
ジゼルみたいに前がレースアップではだめなのだ。

Alena LEONOVA
ショートに続きステキ衣装。
だけど、オリンピックイヤーなのに、
自国でも開催国でもない民族舞踊&民族衣装取り入れるとは珍しい。
ガッツポーズでこちらも嬉しくなる…けども、
正直、どこか痛い?みたいな動きだったのが気になるなあ。
背中が動かず、洗練されていない印象。
あれ?

Polina TSURSKAYA
キスクラでこんなに可愛らしく笑えるのだから、
そういうプログラム作ったらいいのに。
ショートよりはマシだけど、メドベージェワのコピーになっちゃうよ。
ショートなんて、ヘアスタイルも衣装も、そしてマイムからのスタートも、
まんまメドベちゃんだった…。
本人がメドベファンだったりするのかもしれないけど、
それならそれで、コーチ陣が、ファイナル行けるかもというクラスの選手になったんだからと
自分のカラーを作らせるべきだと思うし、
逆にコーチ陣の戦略なら、本人がプライドをもってNoを言えばいいのにと思います。
もったいない。

Karen CHEN
ショートでめちゃくちゃ痛そうな転倒してたから心配でしたが、
どうかな?ちょっと怪しいジャンプあるなー。
衣装がちょっと真央ちゃんの赤リチュを思い出させるわぁ。
そして、ブルゾンちえみさんに似てる。頭良さそうなところも。

Bradie TENNELL
役柄を演じる時、一目見てわかる衣装って大切だなーと実感させてくれる。
どんなシンデレラかな?って曲が始まる前からわくわくするもんね。
細い体が、プログラムが進むに従って、
どんどん光をまとってゴージャスになっていく感じ。
まさにシンデレラでした!

Ashley WAGNER
ああ〜今日もテーピングしてるう148.png
と思ったら…ええええええええええええ!?
medical reasons?何?
昨日もジャンプ恐々跳んでるように見えたもんなぁ。
早く治りますように!

Serafima SAKHANOVICH
いきなり呼び出されて、計算が狂ったかもしれないけど、
あなたなら大丈夫!プル様もついてるしね!
そもそもスケアメにも急遽呼び出されて、あのショートができたんだもの!
なんというステキ衣装(肌襦袢除く)!
んー。フリーはもうちょっとブラッシュアップが必要かもしれない、
と思ったけど、いや、こんなにハプニングが続いた中でよくやった!ですよね。
プル様カメラ無いのー?

Kaori SAKAMOTO
おおおおお〜!
Oh!Comer!って言われた?
いやー、頑張った!
正直、ここ数年マイムはもう見飽きてるんですけどね。
このプログラムにおいてはマイムは振付の中で重要な意味を果たしてる。
だからこそ、マイムはもうちょっと練習しよっか。
おお〜!叫んでる!かわいい!!
このかわいらしさを活かすためにも、
衣装、襟のスパンコールをワインレッドのブレードとかに変えてはどうかなあ。
胸のプリーツのところとかにも。
ちょっと暗すぎると思うんですよねえ。

Gabrielle DALEMAN
あららららら。
最初のジャンプは圧倒的だったのに…。
ショートのカルメンは、いかにもカルメンで良かったなー。

Satoko MIYAHARA
おお!ステキ衣装にステキヘアにステキメイクだ!
昨日の6分間練習に入るところを見て、
ちょっとした動きがシャープでエレガントになったなーとびっくりし、
最後のポーズのふわり感にきゃー113.pngとなったのですが、さて今日は!?
おおおおおお!すばらしい!
おめでとう!!
あとはねえ、ショートの衣装をなんとか…
とりあえず、スカートの下の生地、濃いピンクのを、
昔の着物っぽく紅絹の赤にしてはどうでしょう?

動画集(お借りします)

いやー、日本人1-2フィニッシュですか!
それにしても、やっぱりお金ないんですかねえ。
フランスも金欠でメダル無しでしたよね。
今回も、メダルのリボン赤一色って…
前は、スターズ&ストライプスだったかな?凝ったリボンだったような。
そしてこの花!
スーパーで売ってるカジュアルフラワーのラッピングじゃないですか!?
フィルムを巻くのではなく、もともと円錐形になっててかぶせるだけのやつ!
これならフィルムなしでリボンでナチュラルにまとめた方がいいような。
うううー。

ファイナルは、名古屋らしくゴーーーーーーージャスっ177.pngな花束を期待!!

男子で色々あった運営側のミスも、金欠からくるものだったんでしょうか?
それともサンクスギビングでスタッフが集まらなかったのか!?

ファイナル!日本!名古屋!頼むよ〜!!

[PR]
by atomsalada | 2017-11-27 08:15 | フィギュアスケート | Trackback

スケートアメリカ2017 アイスダンス

久々に書いてみる!
ストリーミングを見てるけど、寝ないためにも。

Rachel PARSONS / Michael PARSONS
おもしろい曲。
だけど…パートナリングが、高校生のダンスパーティのよう。
SDでも感じたけれど、特に男性がちょっと雑なんだよなー。
1997年と1995年生まれかー。これからこれから!

Shiyue WANG / Xinyu LIU
美しい衣装!
そしてリフトが美しい!音の取り方もすてき。
とにかく、男性のサポートがうまい。
女性を持ち上げる際に、一度決めた位置以上に沈み込むことなく、
タイミングで上げている。しかもスピーディ。
これは女性としては踊りやすいだろうなあ。

Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER
あらー、ステキ衣装!
でも、身長差もあまりないし、女性はきゃしゃなタイプではないし、
男性結構大変かも?と思いながら曲が始まったら…
「愛の夢」!世界選手権での真央ちゃんのあの衣装にも見えてくる145.png
男性大変かもなんて思ったけど、笑顔を絶やさず、とてもソフト。
リフトから降ろす時のソフトさがまさに「愛の夢」!
女性笑って〜!!と時折思ったけど、いや、女性も大変だものねえ。
とはいえとても「愛の夢」でした。夢だった!

Kana MURAMOTO / Chris REED
途中ストリーミング止まっちゃったよ〜〜〜〜〜122.png
SDではクリスのスケーティングが伸びやかになってることに驚いたものの、
2つのメロディーでもう少し印象を変えられたらいいのになあと感じました。
今日も、せっかくの桜が開花するところ、もう少しインパクトがあればなあと。
そして、パートナリングにスムーズさが微妙に欠けるところもところどころ。
でも、そんなことを考える自分が野暮だなあと思ってしまう、
心に響く演技でした。まさに「感動」でした。
子供の頃からアイスダンスに集中している選手がほとんどの中、
かなちゃんはダンスの世界に入ってまだ日が浅いわけで。
クリスだって怪我を抱えながら、パートナーチェンジしてまだ日が浅い。
けれど、これだけの期間でここまでやり遂げている。
お互いがお互いを思いやって作り上げていることがぐっと伝わってくる演技。
パフォーマンスとしての表現・演技力とはまた違うところにある、
二人の人間性や思いが伝わってきて、涙がこぼれるすばらしい演技でした。

Piper GILLES / Paul POIRIER
大好きな二人!
いつも個性的なプログラムをステキに演じる…のに!
SDは、へ?と思ってしまった。
衣装はすっごいのに、振り付けはなんかピンとこない…。
FDに期待してたのですが、さて。
うーん、この二人にはもっと!!!!と思ってしまうなあ。
後半とか、最後のレベランスとかかっこよかったけど。
好きなだけに、もっと〜!になっちゃうんだな。

Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO
大きな動きで見映えがして気持ちいいのだけど、
男性の手が一発で決まらないのが気になってしまった。
慌ててるようにも見えちゃうし、もったいないなー。

Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
アンナちゃんほんとはいくつなんだ!?
純白のこのドレスがパーフェクトに似合うとは!!かわいいわあ。
最初のリフトだったかな?降りる時に美しくなかったのが残念。
SDの衣装もかわいかったなあ。
アンナちゃんの衣装を映えさせるために計算されたかのようなルカの衣装。
これがまた良かった!

Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV
ああまた真央ちゃんが!
と思ったら、まったく違うアプローチの振付と衣装で、とても良かった!
で、ヴォカリーズも好きな曲で、おお162.pngと思ってたら…
そこからピアコンに戻る曲編集はちょっとなあ137.png

Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI
これは素晴らしい!!!!!
とにかくアレックスの手がもう!!!!!
持ち上げるためにでもプッシュするためにでもサポートするためにでもない!
いや、そのために動かしてるんですよ。だけど、
振付にしか見えないすばらしい手の動き!!
あと、アレックスの前髪もいい仕事してました106.png
そしてお顔が随分締まってますね。絞ったのかなあ。それとも気合?
本当に素晴らしい!まさに103.png←クッションもらってましたね。
SDの課題がラテンと聞いた時は、シブタニズにはどうなのかなと思ってたんですよねえ。
シブタニズって上品だから。
でも、シブタニズならではの品とパッションが同居したラテンに仕上がってて!
メジャーな曲だけど、引っ張られず「シブタニズ」を表現してて素晴らしい!
ヌーディな衣装が、なめらかなモーションに合ってて良かったし。
オリンピックに向けて、怪我なく、突っ走って!!

動画集(お借りします)

というわけで、寝ずにエキサイトして見られました〜。
ところで、アイスダンスの場合は「Skaters」ではなく「Dancers」で呼びかけるのね。
今まで気づかなかった!




[PR]
by atomsalada | 2017-11-27 05:37 | フィギュアスケート | Trackback