人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

世界フィギュア2019 男子フリー

地上波見ながらね。

キーガン・メッシング 選手
ほんっとうに気持ちがいい!
スケートならでは、つまり陸上ではできないことを堪能させてくれる!
コケようがなんだろうがいい!
ついでにコケから立ち上がるのも早くてワザかと思うくらい!
シットの深さ、上半身のブレなさ、なにより「滑り」172.png
これからもっともっと笑顔を見たいなあ。

ウラジーミル・リトヴィンツェフ 選手
おお、綺麗な衣装!と思ったら、くるみ割り人形だ!
くるみは音楽だけでも気持ちが盛り上がるくらい好き。
ひとつひとつの要素・ポーズが美しいなあ。
けど、つなぎは滑ってるだけで、まだ体力がついていかないのかな?
脚の形はまだ少年だものね。王子様スケーターになってね〜。
アン・オーに上がりきらないのと、手首を折る癖がちょっと気になるな。

アレクサンドル・マヨロフ 選手
大好きなんだよ〜。
変衣装もなんかちょっと親近感わく体型も独特な選曲も。
うわあ、4Tきれい!
ほんと、きっとすごく優しいいい人なんだよね。
引退してもまたなんらかの形で関わってほしいな。

ダニエル・サモヒン 選手
着氷後のその動きは…もはや振りかと…
でもそこに根性を見た!

ナム・グエン 選手
あああああこれは枠が148.png
でも、腕がきれいになった!脇に空間があってキレイ。
はっ!とした。

ジュンファン・チャ 選手
動きはきれい。ただ、ジャンプ前沈み込んじゃう?
ちゃんとジュリエットに恋い焦がれて、そして死んじゃってた。
死なないロミオ結構多いよね105.pngジュリエットも同じく。


田中刑事 選手
この世界選手権で突き抜けて欲しかった。
極端な話、ジャンプ全部失敗しても、
殻を破れるならそれでいいんじゃないか、くらいに。
自分が一番もどかしいんだろうな。
最後のコレオ大好き!!


ミハイル・コリヤダ 選手
ああ、このカルメン見納めなのかなあ。
カルメンの世界らしい小技が効いてて大好きなんだけどな。
コリヤダくんの凛々しさが活きるし、
ミスが出て焦ってるときは、ファムファタルに翻弄されてる感があって、
それはそれで良かったりするのよね。
おお!ガッツポーズでたよ!!
タラママ〜、今日はどうでしょう〜105.png

モリス・クヴィテラシビリ 選手
クヴィ…わあ!噛む!!
手足長いなあ。長い分、しっかり伸ばして動かさないと目立つのねえ。
作品としてよくわからなかった119.png

アンドレイ・ラズキン 選手
タクタミちゃん見てるかなあ。見てるに決まってるか。
動きがのびやかできれいだな。
プロコフィエフのロミジュリも大好きな曲。
そしてラズキン選手も、ちゃんと愛を誓って、ちゃんと死んでましたね。

ケヴィン・エイモズ 選手
わあ!コンテンポラリーで面白いプログラム!!
チャーリーの振付なんだ!多才だなあ。
ぎゃあなんなのそのシットスピンのポジションは!
ちょっと前傾になるのが気になるけど、
こんなみっちり詰まったしかも上下左右に重心を変えまくるプログラム、
そりゃ疲れますよね。

ボーヤン・ジン 選手
ああ、本当にカッコよくなったなあ。
ハンバーグラーだったりバカボンだったりした衣装が懐かしい。蜘蛛男も。
このお衣装もよく似合ってる。袖はもっとヒラヒラでもいいかも104.png
あと、ちょっと腰を前に入れた方がこの曲らしいかも。

ミハル・ブレジナ 選手
ああああああああああああああもったいなあああああい!!
けど、超超超カッコよかった!!
次のグループに生徒がいるけど、ちゃんとキスクラに座るラファ106.png


最終グループの顔見せ。
やっぱり笑顔を見せてくれると安心するな。
なんでああ見得を切るというか、睨みつける必要があるんだろう?

ヴィンセント・ジョウ 選手
これまた世界観が表現されてかつ舞台映えも考えられたいい衣装。
おおおおお!こういうガッツポーズは見てる方も嬉しくなるなあ。
これからもっともっと洗練されて素敵になるんだろうな。
それにしてもですね。振付といいなんならお名前といい。
塩がいなくてよかったと心から思ったことですわー。

宇野昌磨 選手
本当に足は大丈夫なんだろうか?いや大丈夫じゃないよね?
捻挫がなかったとしてもですよ?あれだけ試合もショーも出続けて、
足に疲労がたまってる、って言い訳したって許されるくらいだと思う。
エースとして、役割を果たそうとずっと頑張ってきたよね。
辛い演技だったけど、でもやっぱりフォトジェニックだなと思う。
どこを切り取っても綺麗な形を保ってる。
一つ一つの形は直線的でパワフルなんだけど、それが
やわらかに繋がってるのが、しょーまの不思議な魅力。
今回は残念だけど。こういう時もあるよね。
これを力にできるかどうかが分かれ目だけど、しょーまだもの!

マッテオ・リッツォ 選手
え?この衣装は?ネイサン的な?
とか思ってたけど…
動き出したらすっごい良い!!
スピーディな腕の動きをよりユニークに見せてる。
計算されたいい衣装!

羽生結弦 選手
決まったジャンプなど、ハッとする瞬間もある。けど、
ただ滑ってる時のだらんとした感じ…振りなのかわからない腕の動き…
なんか練習見せられてるような気持ちになる。
あと、これはまず、なんなんだろう?
プルシェンコでもましてやニジンスキーではない。
羽生結弦という人が、幼き日にプルシェンコを見ながら思っていたものを
プルシェンコが使った曲に乗せたってこと?
キスクラの笑い声、どうしたの…

ネイサン・チェン 選手
これ、リンクイン大変だったと思うけど、
え?何が?みたいな顔してますね。余裕があるなあ…
手と上半身が描く軌跡が不思議な世界。
その軌跡が衣装の模様の一つになっているようにも感じる。
スローパートでの、バレエで鍛えたとわかる首と頭の位置の付け方。
なめらかに時にキレよく関節を使う。
そして音が詰まってきたところで、振りも積み上げる。
関節なんてないんじゃないかと思うくらい早く激しく動く。
可動域って何?と言わんばかり。なのに直線的なキレも見せる。
ああ、本当にすばらしかった!
ん?名勝負って…?戦いって?
ネイサンは別に誰かとの戦いだなんて思ってなさげですよね。
ただ自分に集中してただけな感じ。

ジェイソン・ブラウン 選手
クワド、試合で入れるところまできたんだもんね。あと一息なんだよね。
きっと、クワドを入れることで心理的な影響もあるだろうし、
失敗すれば身体へのダメージも加わるだろうし。
でもそれをわかっててトライし続けてるうえに、他の要素も磨いてる。
で、何よりすばらしいのは、そういう自分を受け入れて、
笑顔で清々しく振る舞えるところだと思う。



ネイサンおめでとう!!






by atomsalada | 2019-03-24 15:20 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/30223396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]