葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

グランプリファイナル 女子フリー 地上波

ジュニアからスタートするのね〜嬉しい!

アリョーナ・コストルナヤ 選手
こっれは!!
そりゃロミオも恋に落ちますわ。
遠くに体を投げ出すようなジャンプが、
恋に走っていく少女ジュリエットだわあ…!
そして、背中がレースアップになっているデザインの衣装。
そうなのよ。ジュリエットは乳母のいるお嬢様。
人に結んでもらうから背中なのよ。
こういうところがやっぱりロシア。



アレクサンドラ・トゥルソワ 選手
ジャッジにパンチしたよー。いいよー104.png
ユニタードがハマるってすばらしいな。
全体に幼さがあるけれど、技術が恐ろしく高度だもんなあ。
ただ、これから体型変化があるのよね。
怪我しないで乗り越えて欲しいな。

で、シニア。

ソフィア・サモドロワ 選手
笑って〜!お願い〜!クールめな笑顔くださ〜い!
と思ってましたが、ガッツポーズ出てからは笑顔。
ジャンプってそれだけ集中が必要なんだろうな。
投げ出し系ジャンプ、やっぱり好きだわ。

宮原知子 選手
ジャンプ、どうなのかなあ。
いや、あの低さで回ってるってことだから、速度がすごいんだと思うけど。
矯正中とのことだから、もう少しの我慢かなあ。
どこをどう直していくんだろう。
股関節の疲労骨折をしたこともあるわけだから、
その辺りのプロフェッショナルも加えて矯正を進めてるといいのだけど。
エッジがフラット気味なのも気になるなあ。股関節かなあ、って。
それにしてもスピンは素晴らしい。

坂本花織 選手
スタートでうつむく顔を見ていたら、
いつか、日本の神話を演じて欲しいわ…と。
おもしろい作品だけど、かおちゃん本人の個性とは違うと思った昨季のアメリ。
リショーさんは、かおちゃんの力を知ってたんだなあ。
かおちゃんも、どんどんものにしていってる。
転んじゃったけど、それを悔しがる姿までかわいいわあ110.png

アリーナ・ザギトワ 選手
ザギちゃんは、昨季のかおちゃんのように、
新たなトライをしている最中だと思う。
幼さを勢いのいいプログラムで活かし、
耳に馴染んだ音楽で観客をのせる、というパターンだった昨季。
身体も変わり、オリンピック金メダリストとなって、
そこから競技を続けること自体がトライなのにね。
しかも、あのロシアで。しかも、これだけ試合に出続けて。
本当にすごいことだと思う。
だから悲しい顔なんてしないで欲しい。

エリザベータ・タクタミシェワ 選手
ええええそうかまだ21歳か!!
なんかもうすっかり貫禄が…ちょっとレイチェル社長っぽくなってきたぞ。
タクタミちゃんのスケートは、一昔前の男子スケーターを思い出させる。
上半身がわりとまっすぐ。そしてあまり前傾しない。
まあ、そりゃコーチがコーチなんだから、そうよね。
こういうスケートも、こうやって受け継がれて残ってほしいな。

紀平梨花 選手
彼女は何も悪くないんだけど…
やっぱりね、どうしても、真央ちゃんの3Aはああも認められなかったのに、
(競技的にも、マスコミ的にも)
どうして?って思ってしまうのですよ…
梨花ちゃんは何も悪くない。そこはわかってます。







by atomsalada | 2018-12-10 02:12 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/29915314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]