葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

グランプリシリーズフランス杯 男女フリー

録画しておいた放送を見ながら。
ストリーミングも見たけど、半分寝てた103.png

なんども言うけど、デカくんの地元だっていうのに、
ショートの放送なかったんですけどっ108.png

で、放送はデカくんから。
解説は佐野さんか〜。

でさあ、なんで男子なのに
「紀平梨花ファイナルへ」とかサイドテロップ出てるの?
そもそも、SPのトップは三原舞依選手ですよね?

男子フリー

田中刑事選手
ジャンプもだけど、全体にまだ磨かれてない感が。
せっかくのカッコいい手。
ただ動かすだけでなく止めるべきところは止めるとか。
でも、キツいんだろうな。

ネイサン・チェン選手
うわあ。すごいなあ。
クラシックのメソッドが身体の芯にあって、かつコンテンポラリーな動きもできる。
SPとは違って観客を巻き込めるような曲じゃないのに、飽きさせない。
しかも、超一流大学に通いながらでしょ?化け物なの?

アレクサンドル・サマリン選手
この立体感のない衣装は一体…この方が動きやすいんだろうけど、うーん。
前半のミスもあったけど、それでも、曲変わりのタイミングで気持ちを切り替えて
表情も切り替えて欲しかったなあ。
そして、映画は大ヒット、あちこちのショーでも使われてる(デニス…145.png
THE GREATEST SHOWMANだけに、印象的なあのポーズはバシッと決めて欲しかった。

ジェイソン・ブラウン選手
腕も腰もカーブを描いて、もちろん滑りもきれいなカーブ、美しかった!
正直言えば、滑るの楽しい!幸せ!!って感じのジェイソンを見たいけど、
今はそこはぐっと抑えて、上を追い求める時期なのかな…
そのためにオーサーのところに行ったんだし。
今日はちょっとナーバスになってた感じだけど、
昨日はスムーズにジャンプに入ってたから、きっともう一息!
次のオリンピックまでに矯正完了すればいいんだから、
ジェイソンらしくクネりながらやってほしな。キスクラもクネって〜!
それにしても、あのキスクラ。ジェイソン満足してたみたいだけど、
モロゾフだったら「バカかお前は!」って言われるんじゃ?
誰かさんに言ったみたいに104.png


で、まあそりゃ生放送じゃないから、この時代、結果は知ってますよ。
だけどさ、男子の間ずーっと「このあと紀平梨花」だのなんだのテロップ出して、
バックステージこそこそレポート入れて。
こういうのほんとやめてほしい。

女子フリー

ブレィディ・テネル選手
大好きなプロコフィエフのロミオとジュリエットだー!
と思ったら、途中から映画版にチェンジ。それはそれでいいけど、
だったら最初のテロップ「バレエ音楽」って入れない方がいいんじゃないの?
衣装も背中のデザインはクラシカルで正面はモダンなのね。
曲と同じで色々ミックスされてる感じがおもしろい。

マリア・ソツコワ選手
すっかり大人になって、冒頭のおしゃれな振り付けがサマになってる。
後半ちょっと疲れたかな。

本田真凛選手
それにしても豪華な衣装だわあああ177.png
そしてその衣装に負けることのない華を持ってる。
でもだからってアップからの変なカメラワークは要らないな。
新生真凛ちゃんの滑りを堪能したいのよ。
ミスはあっても、全てを変えている最中!
本人もそれを理解してるんだろうな。賢い女の子といいコーチ。
がんばれ真凛ちゃん!
そういえば、末っ子さきちゃんも今季中国系プログラムだったっけ。

三原舞依選手
スピンやステップで腰を落とす動きがあって、これがすごく速い!しかも深い!
すごく練習してるんだろうなと言うのがそこかしこから伝わってくる。
勿体無いと思うのは腕の動き。
腕を含め、上体の動きがもう少し洗練されたら、さらに素敵だと思う。
足元の動きはすばらしいのだもの!!
クラシックバレエのレッスンが効果的だとは思うけど、
そして、ダンスクラシックのメソッドも、このプログラムも、
彼女の個性・存在感にとても合っているとは思うけど…
もしかして、逆に全く違う強いプログラムをやってみるのはどうかとも思う。
彼女の憧れである、真央ちゃんの「鐘」のような。
意外に合うと思うんだけどな。

紀平梨花選手
本当にすごい身体能力を持ってる、そして動きもキレイ。
ただ、ずっと真央ちゃんを応援してきた身としては…
あの3A、真央ちゃんだったら沈み込みすぎとか言われて、
がっつりマイナスされてたよね…
もちろんこれは、梨花ちゃんの問題ではなくて、ジャッジの問題ですよ108.png

エフゲニア・メドベージェワ選手
キツいだろうな。ありとあらゆる方面で。
最初のポーズをとりながら、不安が身体中から滲み出てるようだった。
ロシアから離れ、コーチを変え、そこまでは強い気持ちを持ててたと思う。
だけど、滑りを変えて安定せず、思うように動けず、点も出ず。
会場からがんばれって拍手や手拍子が出ても、
彼女にはまるで届いていないかのような、孤独な空気に包まれてた。
そういえば、彼女がカナダに到着した時、ジェイソンが迎えにきてくれたとか。
今の彼女を救ってくれるのは、ジェイソンのようなあたたかさなのかも。
本当はジェイソンだけじゃないけどね。
強くあろうと頑張ってるあなたに、拍手を送ってるファンはたくさんいるよ!!


そして、エキシでは…
涙なしには見られない。



NHK杯では何もしなかったの?
ワールドではもちろん、追悼しますよね?
デニス、日本のことも日本のファンも日本人選手も大切にしてくれてたよ。
そして、フィギュアスケート界に大きな功績を残したよ。
ワールドに出る選手はみんな、デニスにそこにいてほしい、
って願ってるはずだよ。





by atomsalada | 2018-11-26 16:52 | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/29874877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]