葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

スケートアメリカ2017 アイスダンス

久々に書いてみる!
ストリーミングを見てるけど、寝ないためにも。

Rachel PARSONS / Michael PARSONS
おもしろい曲。
だけど…パートナリングが、高校生のダンスパーティのよう。
SDでも感じたけれど、特に男性がちょっと雑なんだよなー。
1997年と1995年生まれかー。これからこれから!

Shiyue WANG / Xinyu LIU
美しい衣装!
そしてリフトが美しい!音の取り方もすてき。
とにかく、男性のサポートがうまい。
女性を持ち上げる際に、一度決めた位置以上に沈み込むことなく、
タイミングで上げている。しかもスピーディ。
これは女性としては踊りやすいだろうなあ。

Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER
あらー、ステキ衣装!
でも、身長差もあまりないし、女性はきゃしゃなタイプではないし、
男性結構大変かも?と思いながら曲が始まったら…
「愛の夢」!世界選手権での真央ちゃんのあの衣装にも見えてくる145.png
男性大変かもなんて思ったけど、笑顔を絶やさず、とてもソフト。
リフトから降ろす時のソフトさがまさに「愛の夢」!
女性笑って〜!!と時折思ったけど、いや、女性も大変だものねえ。
とはいえとても「愛の夢」でした。夢だった!

Kana MURAMOTO / Chris REED
途中ストリーミング止まっちゃったよ〜〜〜〜〜122.png
SDではクリスのスケーティングが伸びやかになってることに驚いたものの、
2つのメロディーでもう少し印象を変えられたらいいのになあと感じました。
今日も、せっかくの桜が開花するところ、もう少しインパクトがあればなあと。
そして、パートナリングにスムーズさが微妙に欠けるところもところどころ。
でも、そんなことを考える自分が野暮だなあと思ってしまう、
心に響く演技でした。まさに「感動」でした。
子供の頃からアイスダンスに集中している選手がほとんどの中、
かなちゃんはダンスの世界に入ってまだ日が浅いわけで。
クリスだって怪我を抱えながら、パートナーチェンジしてまだ日が浅い。
けれど、これだけの期間でここまでやり遂げている。
お互いがお互いを思いやって作り上げていることがぐっと伝わってくる演技。
パフォーマンスとしての表現・演技力とはまた違うところにある、
二人の人間性や思いが伝わってきて、涙がこぼれるすばらしい演技でした。

Piper GILLES / Paul POIRIER
大好きな二人!
いつも個性的なプログラムをステキに演じる…のに!
SDは、へ?と思ってしまった。
衣装はすっごいのに、振り付けはなんかピンとこない…。
FDに期待してたのですが、さて。
うーん、この二人にはもっと!!!!と思ってしまうなあ。
後半とか、最後のレベランスとかかっこよかったけど。
好きなだけに、もっと〜!になっちゃうんだな。

Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO
大きな動きで見映えがして気持ちいいのだけど、
男性の手が一発で決まらないのが気になってしまった。
慌ててるようにも見えちゃうし、もったいないなー。

Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
アンナちゃんほんとはいくつなんだ!?
純白のこのドレスがパーフェクトに似合うとは!!かわいいわあ。
最初のリフトだったかな?降りる時に美しくなかったのが残念。
SDの衣装もかわいかったなあ。
アンナちゃんの衣装を映えさせるために計算されたかのようなルカの衣装。
これがまた良かった!

Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV
ああまた真央ちゃんが!
と思ったら、まったく違うアプローチの振付と衣装で、とても良かった!
で、ヴォカリーズも好きな曲で、おお162.pngと思ってたら…
そこからピアコンに戻る曲編集はちょっとなあ137.png

Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI
これは素晴らしい!!!!!
とにかくアレックスの手がもう!!!!!
持ち上げるためにでもプッシュするためにでもサポートするためにでもない!
いや、そのために動かしてるんですよ。だけど、
振付にしか見えないすばらしい手の動き!!
あと、アレックスの前髪もいい仕事してました106.png
そしてお顔が随分締まってますね。絞ったのかなあ。それとも気合?
本当に素晴らしい!まさに103.png←クッションもらってましたね。
SDの課題がラテンと聞いた時は、シブタニズにはどうなのかなと思ってたんですよねえ。
シブタニズって上品だから。
でも、シブタニズならではの品とパッションが同居したラテンに仕上がってて!
メジャーな曲だけど、引っ張られず「シブタニズ」を表現してて素晴らしい!
ヌーディな衣装が、なめらかなモーションに合ってて良かったし。
オリンピックに向けて、怪我なく、突っ走って!!

動画集(お借りします)

というわけで、寝ずにエキサイトして見られました〜。
ところで、アイスダンスの場合は「Skaters」ではなく「Dancers」で呼びかけるのね。
今まで気づかなかった!




[PR]
by atomsalada | 2017-11-27 05:37 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/28378673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]