葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

スケートカナダ女子SPのネット記事を見て

今日は朝から仕事で、一切放送を見ることなく、
ついさっき帰宅して、とりあえずネット記事を見た。



ミスがあったのは、メールをもらって知っていた。
ああ、GPSデビューでそれは辛いな、と思っていた。

それでもメディアは彼女を煽るのかな?
そんなことしたら、アンチが増えるだけだし、
何より彼女自身が辛いのではないか、
それに、何と言ってもうまくいった選手を讃えるのが一番大切なんだし、
そういう報道であってほしいと思っていた。

そして帰宅してネットニュースを開いたら…
なんとも言えない気持ちになった。

真凛ちゃんの名前がタイトルになった、真凛ちゃんに重きを置いた記事ばかり。
それより上の順位の日本人選手・本郷理華選手がいるのに、
彼女の名前のニュースは、パッと見たところこれだけ。
どうしてこんなことをするのだろう?

そしてさらに、私は、自分が想像してなかった種類のショックも受けた。

トップに挙げた記事も、これも、
これも
これも
これも
真凜 厳しいGPデビュー、ジャンプ2度失敗 SP10位

写真に注目してみてください。

ジャンプに2度失敗、尻もちをついたんですよね?

…これが真央ちゃんだったら?
ジャンプ失敗、尻もちをついた写真ばかりが並んでませんでした?

いえ、今のこの真凛ちゃんに対する写真のセレクトは間違ってないんです。
選手に敬意を持てば、例えば、尻もちの写真もあったとしても、
一緒に美しい写真も掲載すると思うのです。

でも、真央ちゃんの時は、ミスした瞬間の写真、
なんなら複数掲載されてると思ったら、ジャンプやスピン中のお顔が揺れてる写真だったり、
それはもう酷かった。

この差は何?と、ショックを受けたんです。

これは、読者の意見が聞き入れられたということなのでしょうか?
それなら嬉しいことです。

でも、真央ちゃんだから、だったのかも、という疑いを持ってしまうんです。

今回、上位の理華ちゃんでなく、真凛ちゃんの記事が多かったことも、
またそんなブルーな気持ちを大きくさせてしまうんです。

この件について、もちろん真凛ちゃんは何にも悪くない。

だけど、メディアの皆さん、そして、
すべての日本人選手を守るはずの日本スケート連盟には、
どうして?と問いたいです。
そして、これからは、選手に敬意を持った写真を使い、
また、すべての選手を分け隔てなく報道してほしいと思います。



[PR]
by atomsalada | 2017-10-28 21:06 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/28146353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]