葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

THE ICE 2017 大阪公演 鈴木明子さん

一人ずつの覚書きになって、
なかなか真央ちゃんにたどり着かないけど…
それはやっぱり好きすぎて言葉にできない、まとまらない!
っていうのがあるなあ。
いつまでも忘れないために書いてるはずが、それすらって、
どんだけ好きなんだ!
同じ理由でギエムについてもなかなか書けない。
けど、忘れようもなく覚えていて、かつ、
より心の中で大きくなっていたりするんですよねえ。戻ってきてー!

なかなか進まなくても、とにかく一人ずつ記録しておくぞ!

あっこちゃんこと鈴木明子さん。

現役の時も、すごいパワーを持っていて、
時に圧倒され、時に驚かされた。
心と身体が連動…連動しすぎてることさえあって、
こちらの調子次第では見ててちょっと疲れることすらあった。

それが!
パッションはそのままに、
でも、余計なものがすっきりと削ぎ落とされて、
それはそれは素敵!

宇野昌磨選手から始まった「ラベンダーの咲く庭で」。
宇野選手の試合モードが、
頼もしいやら心配やら(ショーで怪我とか絶対避けてほしいから)105.png


(お借りします)

そして、スムーズな転調からあっこちゃんのエキシラベンダー。

あっこちゃん、強いものはナチュラルに強くて素敵なんだけど、
この手のやわらかいものは
「やわらかく作りました。やわらかく演技してます。」
みたいに見えたりもしてちょっと…と思ってたのですが、
なんと素敵な!

戦わなくていいという環境の変化からなのか、
結婚が何かを変えたのか、
なんだかわからないけれど、
本当にすっきりとして、やわらかで、とにかく素敵だった!

このすっきり感は、
これまでのあっこちゃんが得意としていた「強い」パターンである
「リチュアルダンス」でも感じられました。
もちろん「強く」て「情熱的」だし、
グループの中で踊っていても、あっこちゃんらしさは光ってる。
けど、すっきりした印象もあって、これまた素敵でした。

これからもきっと進化を続けるんだろうな。
どんな風に?
楽しみ!




[PR]
by atomsalada | 2017-08-06 10:33 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/26869577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]