人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

大真央カンパニー

高橋大輔さんが、NHKニュースシブ5時で、感涙発言を!

そうですよね。
素敵なスケーターなのに、まだまだこれからなのに、
スケートから離れる決断をした選手、たくさんいますよね。
食べていかなきゃいけないですから。それが現実。

今やスケートを楽しむ人がこんなにできた。
それは、大ちゃんや真央ちゃんをはじめ、
たくさんの努力があってこそのこと。

だから、きっとできると思うんです!
カンパニー!!

ずっと思ってることが私にもあって。
大好きなバレエ。クラシック音楽のコンサートとかもそうですけど。
びっくりするくらい空席があることが結構あります。
でも、バレエ習ってる人も、音楽やってる人もこんなに多いんですよね。
結局、プレイヤーばかり増えて、観客が増えてない。
観客として見る楽しみをプレゼンテーションできてないからだと思うんです。
むしろ高尚なものとして、一般から切り離してきたのかもしれない。
結果…公演は空席が目立ち、つまりチケットが売れてない、
つまり苦労してプレイヤーになっても食べていけない、辞めざるを得ない…。

やはり、楽しみ方をプレゼンテーションするって大切だと思うんです。
プレイヤー個人の魅力でも、衣装でも、音楽でも、なんでもいいから。

フィギュアスケートは、それに成功したと思うんです。
大ちゃんも真央ちゃんも、その功労者であると思います。

例えば大ちゃんは…コーチの楽しみ方を知らしめた!
モロゾフカメラって…
なんなのその楽しみ方、ふざけてんの?って思われるかもしれませんが、
そういう楽しみ方もあっていいと思うんです。
(もちろん技術とかそういうのは当然ありますよー)
殿はキスクラと演技前の叫びの楽しみ方を知らしめた!とかね。
殿が滑る前に「おだくーん!」が聞こえた時の嬉しさったら!

そうして増えたファンが、観客となって、
大真央カンパニーを、そしてスケーターを応援できるなんて、
ファンにとっても最高の喜びだと思うのです!

熊川哲也さんに影響を受けたという大ちゃんの「カンパニー構想」、
これまで何度か目にしてはいたけれど、
こうまで具体的に理由や、
「パートナー」を挙げたのは初めてなのでは?

パートナー…浅田真央さん!
まだ話したこともないって言ってたけど!

本当に、クリス松村さんって、すてきなインタビューなさいますね。
以前、熊川哲也さんのインタビューの時にも思いましたけど…
心からの言葉が、本当の言葉を引き出すんでしょうね。

で!大ちゃんのカンパニー構想、
真央ちゃんの真央リンク構想、一気に実現しちゃいましょうよ!
できると思いません?

メンバーは集まるでしょ。世界中から。
名誉会長にレジェンドミドリとレジェンドタケシ。
プレイング広報で、のぶちゃんかなちゃん。
毎日、舞ちゃんがYouTubeとか使ってリンクの様子をレポート。
リンクは、客席付きで、練習も公演もそこでできるように作って。
定期的有料で公開練習すれば、維持費クリアでしょ。
もちろんそこで定期公演もあり、さらに全国ツアーも組んじゃえ!
まあ、こっちがツアー組んで行きますけども。
そのリンクも、大真央のスポンサー、足りなければ
クラウドファウンディングですぐ建てられるんじゃないですか?
もちろんそうなったら私も頑張って出しますっ!
控室には、エアウィーヴ、Kiralaのお水もね。

ところで、そんなことを考えながら、
そのNHKでのインタビューがネットニュースになってないかと探したのですが…
見つけられない!
どうして?テレビでの発言ってしょっちゅうネットニュースになってるのに…。
(取材もせずに配信って…という是非はともかくとして)
なぜカンパニー構想は記事になってないの?
事務所の違う真央ちゃんだから?
いやでもよくあるパターンで「高橋大輔、浅田真央に熱烈ラブコール!」とか
勘違いさせるようなタイトルで記事配信してたりしそうなのに。
これはもしや…いかん!積年のあれこれでつい勘ぐるクセが。

そして、記事探し中に見つけたコチラ
2009年10月の記事ですが、今読み返すと感慨深い…

大ちゃんが真央ちゃんのホームリンクである中京大学アイスアリーナに
「出稽古」となってますが、実は…

歌子先生によって先日明かされたその理由。
泣きました。

それから、朝日新聞の記事の締めの部分…
「スケートをやめたら」って、真央ちゃんから大ちゃんに振ってるんです。
そして「アイスショーより試合の方が好きかも」と。
休養、ハーフハーフ、「やっぱり試合が好き」と復帰、
そして…「選手として続ける自分の気力もなくなりました」と引退。

真央ちゃん、お疲れさま。

「試合が好きだったけど、こんなアイスショーなら!」
って思えるアイスショーを作っていってください。
THE ICE楽しみにしてます。

そして、できることなら…
大ちゃんとカンパニーを作って、
見たこともないアイスショーをクリエイトしていってくれたら最高です!








by atomsalada | 2017-05-15 10:50 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/26661797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]