人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

真央ロス

国別対抗戦。
大好きな選手もたくさんやってくる。
楽しみな気持ちがないわけではないけど、
真央ちゃんが「選手」として出ることはもう無いんだと思うと、
わくわくした気持ちは起きてこない。

さらに、勝手に想像する、試合の展開に放送の雰囲気。
なんとなく、フィギュアスケートに絶望しそうな予感。
あくまでも勝手に想像して、勝手にブルーになってるだけ。

…だったけど。
実際、結果は。

絶望はしなかったかな。

こんなすてきなジェイソン。
今回も早速ぬいぐるみを寄付したんだね。

かなキャプテンのすてきな企画!
ラファエルコーチも書き込んでたね。
ケイトリンも真央ちゃんにメッセージボードを掲げてた。

こんなすてきな選手たちがいるのだから、
すてきな演技を見せてくれるのだから、
フィギュアスケートに絶望なんて、ない!

けど…フィギュアスケートという競技を運営しているところ、
その周辺には、本当に嫌気がさす。

もう得点に意味なんて無い。
ジャッジシステムも一貫性が無い。
いや、ある方向では一貫性が有ると言えるかな。

競技として真摯に取り組んでいる選手たちを裏切るような、
そんな団体、そんな放送、いらない。
でも、選手として競技をするためには、その団体しかないんだよなあ。
奴隷制度じゃんか!

真央ちゃんの演技で癒されたり、奮い立たされたりしたいな。

高梨沙羅 “真央ロス”から立ち直れず「いまだに受け入れられない」

そっか…沙羅ちゃんもか…。
ショー、みます。
でも、試合で闘う真央ちゃんも、やっぱり恋しいわ。









by atomsalada | 2017-04-24 08:32 | フィギュアスケート