人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

まだまだ探してしまう真央ちゃん


テレビの番組中で真央ちゃんが取り上げられるのは、
もうなるべく追わないようにしています。
ライバルとかもう見たくないし、
あなたがそれ言う?今更そんなこと言う?とか、イライラするので。
特番を録画しておいて、必要なところだけ見る方式に。

でも、記事は探してしまうんだなー。

うんうんと思いながら読んでましたが、
「だが、日本スケート協会や平昌五輪の女子フィギュアスケートの枠の質問には、答えるのが難しかったようだ。眉の上に力が入ったのだ。眉がかすかに下がり、眉の上の筋肉がわずかに盛り上がったことから、これらの質問には困惑していたのが見て取れた。」
そりゃそうでしょ!と。
でも、その困惑を専門家でしかわからない程度にとどめて、
きちんと対応した真央ちゃん、本当にすごい。

こんなことがあったら、ねえ。
繰り返すけど、本当に立派です。
怪我のことも、ブレードのことも、自ら言い訳にしたことはない。
むしろ、そんなトラブルを、自分自身の力でカバーしようとする。
それが浅田真央。

だけど…正直に言えば、怪我はともかく、
このアルメニアリンク問題は、きちんと問題化した方がいいと思う。
その時は、言い訳になるようなことはしたくなかったのだと思います。
が!引退した今だからこそ!
真央ちゃんのためでもあるけれど、
これからの選手のために!
やっぱり、連盟の現実を世間に知ってもらって、
外部からの力で(内部にもおかしいと思いながら言い出せない人はいると思う)
こんなおかしなことが二度と起こらないように、
しっかりと問題として取り上げて欲しいのです。
真央ちゃんに起こったこと、となれば、
きっと大きな声になっていくと思うんですよね。
選手のために、真央ちゃんの力があれば変えられる気がする!

変えると言えば
浅田真央という存在が「変えた」もの〈AERA〉

藤森さん…
藤森さんにも変えられなかった…でも、変えようとしてくれたことが嬉しい。
その気持ちを、日本の連盟はバックアップしたのだろうか。
藤森さんの解説も好きだったな。
もう叶わないけれど、もう一度聞きたい。

本音を言えば、真央ちゃんの引退試合を
大ちゃん、殿、あっこちゃん、そして藤森さんの解説で見たかった。
録画でね。で、私は現地で手の感覚がなくなるほど拍手して、
ありがとうと叫びまくって、
ピンクと薄紫の花で作ったブーケを投げ込みたかった。

大ちゃんもそうだったけど、
「これが最後」と覚悟して、最後の試合を見て、拍手を送りたかった!

でも、それは叶わなくても、
それぞれに、その時を見極めて、ベストな形で知らせてくれたんですよね。

カメラが彼女に恋をした
これは素敵な記事。
そう、そうだよね。
もしあと87日前に生まれてたから、とかじゃない。
真央ちゃんは、その時その時、いつもそこに存在する意味があった。
そして、真央ちゃんのチャーミングさが伝わってくる110.png

あと…
これね。
そう、埼玉スーパーアリーナでこの衣装をみて、感激したんですよ。
きちんと帯があって、帯締めがある。
そして、半襟があって、衣紋が抜かれている。
スカート部分も左が上になってる。
ああ、日本の着物だ。KIMONOじゃなくて!と思いました。
真央ちゃん、着物をプロデュースしてましたが、
それにも名前貸しとかじゃなく、本気で向き合ってたんだろうなあと思わせる、
「着物」な衣装でした。
京舞にもトライしたりしてましたものね。

あの復帰戦の埼玉スーパーアリーナ、行ってよかった!
c0324353_14263806.jpg

by atomsalada | 2017-04-17 14:29 | 浅田真央さん