人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

どうしたら

朝、早く起きても、
昨日の報道からして、
転倒時の映像だの、「不本意」「〜位に終わる」だの、
例の人の映像(ホント要らない!)だの…
なかなか見る気になれなかったけど、
ようやくテレビつけたら、やっぱり。

殿の号泣にはやられましたが。

でも、それ以外は…昨夜よりフツフツと怒りが。

様々な困難?
あなたたち、どれだけ真央ちゃんを傷つけ苦しめてきたの?
堂々と、あるいはスケートファンにはわからないような形で、
真央ちゃんを落とし続けてきた。
あなたたちこそ、真央ちゃんの困難の一つだったのに。
それなのに、堂々とヒドいことを言った人まで、
もっともらしいことを言ってる。
今、例のフジのあの人が、
「オリンピックで金をとっても不思議じゃない人だったから、
金を取らせてあげたかった」って言った。
もし、あなたたちが、あんな酷い放送ではなく、
おかしな採点を正しく報道していたら、
こんなことにはなってなかったんじゃないの?
恥ずかしくないの?

ただ失敗しない演技をすれば、あるいは多少の失敗なら見逃されて優勝できる人、
そして、その人なら見逃されるようなミス、どころか、
あえてないも同然のミスを探されて原点される真央ちゃん。
それをオリンピックまでにさんざんやられてきたら、
オリンピックで誰もが感じる緊張とは別の緊張・プレッシャーがあったはず。

それをフォローするどころか…だった、連盟とメディア。

そして、今。
この報道の仕方。

真央ちゃんは、ジャンプだけじゃないし、
しかもそのジャンプだって、転倒じゃなくて
きれいなジャンプがいくつもあるはず。
驚愕のステップ、お人形のようなスピン、
美しい、特にあのラフマニノフのどこにどう重心があるのか不思議なスパイラル、
ただ滑っている時だって、曲想に合わせて、リズムに合わせて自在に変化させてる。

すばらしいシーンはたくさんあるのに、
どうしてミスしたところの方がクローズアップされてるの?

真央ちゃんのプログラム、
同じ構成で、同じ舞台でこなせる人が他にいると思うの?

本当に、この際、全く同じプログラムで競う試合をすればいいのにと
何度思ったことか。

戦略の立て方もフィギュアスケート競技の一つ、といえばそうですが、
でも、常に最高難度を、常に弱点(とされる箇所)を克服しようと努力する
真央ちゃんだからこそ、私たちに、他にない得難い感動を与えてくれたのも確か。

真央ちゃんがいなければ、
今のフィギュア界の輝きはなかった。
そもそも、今、好成績を収めている選手だって、いなかったかもしれない。
しょーまだって、真央ちゃんがいなければ、フィギュアやってなかったんだから。

去年、全日本の会場で、
「真央ちゃんがいなかったらここにいなかった選手も多いだろうなあ」と
しみじみ思った。
偉大すぎて、もうどう言ったら。

真央ちゃん、あんなに小さな頃から、あんなに身体への負担が大きな動きを
ずっとずっと繰り返してきて、
本当は、腰や膝など、大きなダメージを受けているのだろうと思います。
引退声明にすらそんなことを書いてない真央ちゃんが、また真央ちゃんらしいけれど。

同じ年齢の、同じ競技歴の長さの選手と比べようとしても、
身体の酷使具合も、メディアからの注目によるプレッシャーも、
そして特殊な状況における連盟などからのプレッシャーも…
他の誰とも比較しようがない状況だと思う。
お疲れさま、ありがとうとしか言えない。

ヤフコメとかも酷いのがあったけど…
真央ちゃんと同じ状況に置かれたら(そこまでの努力すらできないだろうけど)
あなたどう?って言ってやりたい。

努力も、結果も評価してもらえない。
不当な評価も、ぐっと我慢して、そこを埋めるべく努力する。
簡単にできることじゃない。

ISUには、正しく採点して欲しかった。
連盟には、守って欲しかった。正しい採点のために動いて欲しかった。

水泳、スキー、柔道…日本人が勝ち続けると、ルールが変えられる。
そういうの、たくさん見てきた。

真央ちゃんもそういう目に遭ってきた。

けど、同じ競技の選手たちが、
「真央はすごい」「真央こそチャンピオン」とずっと語ってきている。
それってすごいことじゃないですか?
競技の難しさを身を持って知っている選手がですよ。
アシュリー、コストナー、プルシェンコ、ジョニー、
もちろん、大ちゃん、殿…挙げればキリがない。

今も、各局真央ちゃんの特集やってるけど…
どの口が!って思ってしまう。
くらたまさんの涙、殿の大号泣、そんな本物の思いに救われてます。

真央ちゃんほどの人は、もうきっと出てこない。
でも、真央ちゃんのようになりたい、真央ちゃんのように生きたい、
と思う人たちが、新しい日々を作っていく。
100年後も、真央ちゃんは讃えられていると思う。

いや、むしろ100年後の方が正しく評価されているかもね。







by atomsalada | 2017-04-11 09:08 | 浅田真央さん