葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

プル様

わーお!プルシェンコ様のプログラム、『カルミナ・ブラーナ』ですかー!

もともと踊りを伴う音楽として作られているはずだから、
さぞかしプル様もノリまくってらっしゃるのでは037.gif

ただねえ…
カルミナ、例のあの部分があれこれと使われているせいか、
場合によってはギャグみたいになっちゃう傾向が…。

あと、酷い振付のコンテンポラリーバレエ作品を見てしまって、
それ以来この曲聞くとそれを思い出してムカムカするので、
ちょっと封印してたのもあるんですよね021.gif

そんな印象をプル様に払拭していただきたい!

ただプル様なだけに…
妙にハマって、笑ってしま…ったりしませんよ!絶対!

プル様、あんなに素敵なのに、
どうもおもしろネタが多いものだから、つい038.gif

カルミナ、YouTubeで探してたらこんなのが!
(お借りしますね)


あら素敵!

こういう場所でこういう演出で、
ドラマティックなカルミナ・ブラーナ!


関連動画で出てきたこちらも面白いなぁ。



だんだん音が重なっていくボレロを、
こういう形で見るの、楽しい!

ボレロは、今やベジャールの振付作品がベーシックになってるけど、
もともと踊るための曲で、たくさんの人たちが振付けています。

フィギュアスケートにおいても。

同じ曲が、振付によっても、踊る人によっても、
違って聞こえ、違って見えてくるのがとても楽しい。

さて、プル様のカルミナ・ブラーナは!?

[PR]
by atomsalada | 2015-05-29 21:57 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/24182489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]