葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

フェルメール

『フェルメール 光の王国展』に行きました。

リ・クリエイト作品ってことなんだけど…
フレームまで、きっちり複製してあるんですって。

本物じゃない。
けど、その代わり、
生涯で描いた作品をずらりと順番に並べてあるのです。

そんな中、ある方が
『油絵』で模写してある作品を持ってこられてました030.gif

c0324353_22201805.jpg

どっちがどっちかわかる?
…って、手が写ってるからわかりますよね037.gif
(あ、リ・クリエイト作品ってことで、
 フラッシュ使わなければ撮影OKだったのです029.gif

これを見た時は、
やっぱり、立体感が違うけど、
それでも、リ・クリエイト作品の質感再現力すごいな!
っていうのが感想でした。

で、その後、美術学生さんたちが会場内で模写したという作品が
展示されているのを見たのですが…びっくり。
同じ作品を模写していても、
例えば描かれている人物の年齢が、
一方は10代に見えるけど、もう一方は30代くらいに見えたり。
あるいは、全く自分の世界にアレンジしてたり!!
模写って一言ではくくれないのね〜。

このコーナー見てから、
リ・クリエイトvs油絵の模写による『真珠の耳飾りの少女』
を見たら…また印象が違ったかも!?

それにしても、一般から寄せられた、
作品中の衣装を着せたリカちゃんやキューピー人形がいたりとか、
かなり自由な展覧会だったなー041.gif

そして、今回は、音声ガイドを借りずに、
しかも事前知識なしに見たため、
作品から勝手に色々想像(妄想?)できて、
かなり楽しめました。

出口で、
「音声ガイド借りた人は長いけど、
借りなかった人は15分くらいで出てくるのに、
長かったね〜」と言われてしまいました。

だっておもしろかったし018.gif

有料音声ガイドがあるためか、
作品に解説は添えられてなくて、
最初は「不親切だなー」とか思ってたのですが、
だんだん勝手に想像を膨らませる楽しみを覚えてしまって。

しかし、足が疲れました…

[PR]
by atomsalada | 2015-05-07 22:47 | 日常 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/24062660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-05-18 07:59
タイトル : 過去に来日した作品も回顧してフェルメールの魅力を探る
フェルメール Johannes Vermeer 今年は昨年末から3月までBunkamuraザミュージアムで「フェルメールからのラブレター展」で3点のフェルメールの作品が来日しました。フェルメールは作品数が非常に少ないにも関わらず、日本でのフェルメールの人気が高く、最近は常にフェルメールの作品が1点でもあれば、その美術展の看板になっています。フェルメールの作品の魅力はどこにあるのかを、過去に日本に来たフェルメールの作品と美術展のカタログなど文献も参照しなが...... more