葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

トービル&ディーン ボレロ

YouTubeさんがお勧めしてくれた動画が…!!



おおおお〜。

『ボレロ』って、
曲自体が、そもそも大きな力を持ってる。

あの曲に、
どんな踊りを、どんな物語を、どんな思想を
乗せるのか、
アーティストには、
かなりな課題だと思うのです。

1984年、サラエボオリンピックで
芸術点オール6.0を叩き出した、
トービル&ディーンの『ボレロ』。

今もなお、こうしてトリビュートされている
二人の『ボレロ』。

ラヴェルのボレロであり、
トービル&ディーンのボレロになってる。


…そしてもうすぐ、
シルヴィ・ギエムのボレロを観られる!!
何回目だっけ。
ラヴェルのボレロであり、
ベジャールのボレロであり、
そして、ギエムのボレロ!!

また大泣きするんだろうな…。


[PR]
by atomsalada | 2014-07-08 15:02 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/22340980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]