葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

パトリック・チャン選手

カザフスタンのショーでフィギュアファンが燃えてる最中に、
今さらですが、STARS ON ICEの録画を見ている私。

パトリックさんのエキシは、いつも良いなあ。
選曲といい、演技といい。

というのもですね。
パトリックさんって、競技で観ると、
うううううーん…と思ってたんですよ。
前の前のシーズンくらいまで。

足もとの美しさは、充分わかってます。
が、上半身のかたさが、それを打ち消してるよお…と。

腰、背中、肩、腕…全部に板が入ってるのか!?

そして、どうしてそれらが一緒に動いてしまうんだ?
少しずつズレながら連動する、
そういう美しさを、この人に求めてはいけないのか?

いや、この人の身体能力ならできるはずじゃないのか?

ああでも、身体能力とセンスは別物か?

スポーツとしては素晴らしい。
でもフィギュアスケートはスポーツでありアート。
としたら、アートの部分は…
いや、でも、アートなんて、アートのセンスなんて、
好みの世界だし、私の好みと違うだけか…。

てなことを、
何年も何年も、パトリックさんの演技を観るたび、
ぐるぐるぐるぐる何度も何度も思ってきたわけです。

が!
なんとなーく、上半身が変わってきた!?
と思ったら、コーチが、
モダン・バレエの先生に変わったと。
おお!それでなんだ!!
(その分と言ってはナンですが、ジャンプが一時…)

特に、2季目となった2013年は、
胸のあたりの筋肉もすっきりして、
身体のラインまで変わった気がしました。
使う筋肉を選び直したのかな。

オリンピックシーズンのプログラムは
ショート、フリーともに大好き!

特にフリー!
(お借りします)

ステップの、バレエでいうところのブリゼ…ぽいとこ。
フリーの、フィニッシュに近いところで
この動きってしんどいだろうなあああああ〜。

あ、このフリーと同じくらい好きなのが、コレ!
(またまたお借りします)


いいわー。
パトリックさんも、バトルさんも。
なんなんだ、このマイクの持ち方は!!

パトリックさん、
「ナショナルタイトルとって…
あー、あなたに勝っちゃった時…」って、
二人して大笑い!!

パトリックさん、ビッグマウスなイメージだけど。
こういうノリで言ってることが、
日本語に訳すと…ええ!?うわあ…!
みたいなことになってるだけかなあ、と思ったり。

さて、パトリックさん、ソチ後、どうするのかな。

キャシーコーチのもと、
さらにダンサンブルになったパトリックさんを観たいなー016.gif

[PR]
by atomsalada | 2014-06-01 23:08 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/22187630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]