人気ブログランキング |

葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

さあ、世界選手権!!

ああ…始まる!

行きたかったけど、
年度末に動けるわけがない。

さて、なにやら公式練習が大変なことになってるようですね。

本戦のチケットは、とっくにSOLD OUTだから、
ソチを観て興味を持った人が、
せめてと公式練習のチケットを買ったのかな?

ここから、フィギュアスケートファンになってくれたら…
と思っているのだけれど、
アイドルのコンサート会場みたいになっているとか?

観戦のマナーなんて、誰だって最初は知らないと思うんですよ。
スケートだけでなくゴルフだって、
スポーツだけでなく、バレエだって、オーケストラのコンサートだって、
どこで拍手をすればいいのか、
どう「がんばって!」「すてき!」の気持ちを伝えたらいいのか、
最初はわからなくて、ドキドキするものだと思うんです。
周りを観察しながら、回を重ねながら、
だんだんわかっていくものだとは思うんです。
そこまでは、空気を読んで、周りに合わせて、学んでいくものですよね。

それが…オリンピックみたいな大きなイベントで
一気に「初めてです!」って人が増えたものだから、
そっちの勢力が大きくなっちゃってるのでしょうか。

誰だって「初めてです!」の時があるわけだから、
お互い様なんですけどね。
だけど、慣れた人たちのなかに、
初めてなんですけどぉ…と紛れ込むのと、
今回の状況は違うのかもしれませんね。

「初めて」の人たちが『お約束』を作ることができるくらい、
大人数なのかもしれません。

ファンが増えるのは嬉しいこと!!
選手だって嬉しいはず!!

だけど、長い時間をかけて、
「日本の観客はすばらしい」「日本は演技しやすい」
と海外選手に言ってもらえるようになったのに、
それが崩れやしないかと、
正直ちょっとハラハラしています。

ほんのわずかの集中力の途切れが、
大きな怪我につながりかねない、繊細なスポーツです。
しかも、固い氷の上で、
武器にさえなりかねないブレードを振り回しながらの競技です。

クラシックバレエの舞台リハーサルで、
ほんの一瞬のオーケストラのずれから、
ダンサーが怪我をした瞬間を見たことがあります。

それがフィギュアスケートだったら…
あの怪我では済まなかったと思います。

絶対にそんなことがあってはいけません。

選手がベストを尽くせるようにという思いから、
長い時間をかけて出来上がった、観戦マナー。
その中で応援するのも、また、醍醐味。
大好きな選手が望む方法で応援した方がいいでしょ?

一緒に、力一杯、応援しましょ。




by atomsalada | 2014-03-24 21:22 | フィギュアスケート