葉っぱのように

atomsalada.exblog.jp
ブログトップ

男子シングル開始前の長い独り言

もうすぐ始まる、男子シングル。

今、高橋大輔選手は、何を思っているのでしょう。

絶対に、全日本のような終わり方はしたくない。
ワールドに出られなくなってもいい、
足がダメになってもいいというような
覚悟でいるのかもしれません。

いえ、優しい大ちゃんは、
ファンやお世話になった人たちのために、
日本で行われるワールドには絶対出る、
そこでも良い成績を出すと思っているでしょうか。

バンクーバーからの4年、
演技を見せ続けてくれて、応援させてくれて、
それだけでも嬉しかった、ありがとう、
というのが、私の今の気持ち。
もう、それだけしかありません。

あの「ロ・シ・ア」コールに負けない声援で、私も
高橋選手を守り、後押ししたかったけれど…
でも、高橋選手は、
フィギュアスケートを知らない、高橋大輔を知らない、
ただただロシアを応援しに来てるという人さえ
引き込み、魅了してしまうような演技を
してくれると信じています。

これまで高橋選手が成し遂げてきたこと。

それは、日本男子シングルの選手として
初めてオリンピックメダリストになったとか、
初めてワールドで優勝したとか、
初めてグランプリファイナルで優勝したとか、
それだけではないと思うのです。

まず、フィギュアスケートを愛する人を増やした。
競技者も、観客も。

『高橋大輔』がいることで、
新たなステージに立った人も多いでしょう。
例えば、宮本賢二さん。
宮本さんのスケーターとしての実績、
磨いてきた感性、才能、努力…
それらがあってこそではありますが、
『高橋大輔』という存在が、
宮本先生をより輝かせたように思います。

また、高橋選手ほど、世界のスケーターから
愛され、尊敬され、憧れられた日本人選手も
珍しいと思います。
また、その称賛は、演技に対してだけでなく、
人柄、競技への向き合い方にまで
向けられているところが嬉しいじゃないですか!

『高橋大輔』という存在があったからこそ、
日本において、
「踊る」「演じる」男子スケーターが
これだけ出てきているのだと思います。

その筆頭が、町田樹選手でしょうか。
憧れて、追いかけて、
そして、今や、
「遠慮なく倒しに行く」と言えるまでになった。

それを、対等な気持ちで受け止められる
高橋大輔という人を、尊敬します。

町田樹を世界レベルの選手に導いた功労者の一人が、
高橋大輔だと、私は思っています。

大ちゃん、ありがとう。
まっちーの素敵な演技を見られるのも、
あなたの存在があったからだと思う。

まっちー、あなたの演技はとても素敵。
憧れてきた大ちゃんと、最高の戦いを見せてください。


それから…
佐村河内事件(?)が発覚した時、私は
勢いに任せてその時思っていたことを書きました。
あれから、また進展というか、動きがありました。

ゴーストライターだと告白した、
桐朋学園大学 講師の新垣隆さん。
彼の教え子たちが、大学に寛大な処置を求める
署名活動をして、かなりの数が集まっているとか。

新垣氏の告白が、良心の呵責からだったなら、
きっと、高橋大輔選手の演技が、
新垣氏を救ってくれるのではないかと思います。
自分の作った音に嘘はない、と。

そして…
佐村河内氏は、もしかしたら、発覚当初は、
「高橋大輔がこの曲を使わなければこんなことには…」
と思っていたかもしれません。
でも、いつか、
「高橋選手が使ってくれたからこそ戻れた。」
と感謝するようになるかもしれません。

週刊誌にこの件をリークした人物がいるならば…
高橋選手の滑りに、
自分を恥じるかもしれません。

音楽を見せよう、
希望と光を見せよう、という、
振付師・宮本賢二と、
フィギュアスケーター・高橋大輔の思いと努力は、
何一つ偽りのない本物。

本物の光には、
正しいことをより輝かせ、
過ちを陽のもとにさらし、
さらには許す力があると、私は信じています。


ソチオリンピック、男子シングルが始まる前の
落ち着かない気持ちを、
こうして書くことで納めようとしたら、
こんなに長くなってしまいました。


全ての選手が、納得の演技ができますように!
明日の早朝、全員の最高の演技で、私は
目を腫らしている…はず!!


[PR]
by atomsalada | 2014-02-13 21:28 | フィギュアスケート | Trackback
トラックバックURL : https://atomsalada.exblog.jp/tb/21662306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]